ボトックス注射でランナーの膝痛が軽減 【海外ニュース】

健康美容EXPO > 健康美容EXPOニュース > 海外ニュース:TOP > 薬剤情報 > ボトックス注射でランナーの膝痛が軽減

ボトックス注射でランナーの膝痛が軽減

20160303_w01.jpg

ボツリヌス毒素の注射を理学療法に追加することで、ランナーやサイクリストなどの運動をしている人に多いタイプの膝痛が軽減される可能性があることが、英インペリアル・カレッジ・ロンドンのJo Stephen氏らの研究で示唆された。

外側膝蓋大腿過負荷症候群(LPOS:lateral patellofemoral overload syndrome)と呼ばれるこの疾患は、定期的に運動する人の8人中1人以上にみられるという。膝関節の前面および側面に疼痛が生じ、治癒しにくい場合もある。現行の治療選択肢は理学療法、抗炎症薬、ステロイド注射などであるが、80%の患者では治療後も症状が残り、手術が選択されることもある。

今回の研究では、患者45人にDysport(国内未承認)と呼ばれるボツリヌス毒素の注射を投与し、股関節の前面・外側の筋肉を弛緩させてから、理学療法のセッションを実施した。股関節を標的としたのは、以前の研究で、LPOS患者は殿筋ではなく股関節の筋肉を使いすぎる傾向があることが示されているためだという。その結果、患者の3分の2(69%)はそれ以上の治療を必要とせず、5年後の評価時点で疼痛はみられなかった。

Stephen氏は、「この疾患の患者にとって、治療選択肢がなくなるのはつらい挫折となりうる。本知見は世界中の活動的な人々にとって意義があるであろう」と述べている。

本研究はFortius Clinicとチェルシー&ウェストミンスター病院(ロンドン)から資金援助を受けて実施され、論文は「the American Journal of Sports Medicine」オンライン版に2月22日掲載された。(HealthDay News 2016年2月22日)

http://consumer.healthday.com/bone-and-joint-information-4/knee-problem-news-436/botox-like-injection-might-ease-runners-knee-pain-708291.html
Copyright (c) 2016 HealthDay. All rights reserved.

(参考情報)
大学ニュースリリース:
http://www3.imperial.ac.uk/newsandeventspggrp/imperialcollege/newssummary/news_22-2-2016-15-14-26
論文アブストラクト:
http://ajs.sagepub.com/content/early/2016/02/24/0363546516629432.abstract?sid=f3668912-b617-4e79-8a8f-07589b410b06

 

2016年3月 3日 09:42 [治療]|[薬剤情報]

Tie2(タイツー)連載コンテンツ

Tie2(タイツー)

イベント・セミナー情報

スキンケア amazon 売れ筋ランキング
クレンジング オイル
1位:マジックソープ シトラスオレンジ 944ml
1
マジックソープ シトラスオレンジ 944ml
サハラ・インターナショナル  \1973
4位:マジックソープ バー シトラスオレンジ 140g
4
マジックソープ バー シトラスオレンジ 140g
サハラ・インターナショナル  \530
※情報提供:Amazon.co.jp(情報は毎日1度更新)
※価格は変動している場合がございますので、ご了承下さい。
健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2017 健康美容EXPO [全研本社株式会社] All Rights Reserved.