西から東へ遠征するスポーツチームは試合に有利 【海外ニュース】

健康美容EXPO > 健康美容EXPOニュース > 海外ニュース:TOP > その他 > 西から東へ遠征するスポーツチームは試合に有利

   注目ワード: インフルエンザうつ放射能保湿ダイエット冷え美白スキンケア

西から東へ遠征するスポーツチームは試合に有利

20160627_w01.jpg

プロのアスリートは時差のある地域へ遠征するとき、どのように状態を立て直して試合に臨んでいるのだろうか。新たな研究によれば、時間帯が早い地域から遅い地域への移動は不利になるようだという。

北アメリカでは、西から東へ遠征するプロスポーツチームは東から西へ移動するチームよりも勝率が高いと、研究グループは述べている。今回の研究では、米国のプロバスケットボールリーグ(NBA)、プロフットボールリーグ(NFL)、プロアイスホッケーリーグ(NHL)の5年間の公式戦試合を調べ、全チームの試合結果と遠征の方向を比較した。

その結果、3つのリーグのいずれでも西から東へ移動するチームが有利であり、特に大きな影響がみられたのはNBAであった。今回の研究は移動方向と勝率の関連を示すにとどまるが、アスリートの概日リズムが影響を受けていることを示唆するものだといえる。概日リズムとは、24時間の日照と暗闇の周期に反応して身体や精神に生じる変化のこと。

研究著者の1人であるカナダ、ケベック大学のGenevieve Forest氏は、「この結果はスポーツの成績における概日リズムの重要性を浮き彫りにするものである。また、早朝トレーニングや深夜の試合などの確立された練習法と、成績や健康への潜在的な悪影響に関する懸念を提起するものでもある」と述べている。

「概日リズムの不利による影響はスポーツの種類を超えて認められており、プロスポーツの西側と東側のチーム間の公平性を高めるための対処が必要である」と同氏は指摘している。本研究は米デンバーで開催された米国睡眠医学会(AASM)会議で6月14日発表された。(HealthDay News 2016年6月17日)

https://consumer.healthday.com/sleep-disorder-information-33/misc-sleep-problems-news-626/time-zone-changes-give-edge-to-athletes-from-west-711999.html
Copyright (c) 2016 HealthDay. All rights reserved.

(参考情報)
学会アブストラクト(0162):
http://www.sleepmeeting.org/docs/default-source/default-document-library/sleep-39-as_final.pdf

2016年6月27日 12:53 [その他]
健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2017 健康美容EXPO [全研本社(株)] All Rights Reserved.