働くシングルマザーは心臓に負担がかかる 【海外ニュース】

健康美容EXPO > 健康美容EXPOニュース > 海外ニュース:TOP > 妊娠・出産・育児 > 働くシングルマザーは心臓に負担がかかる

   注目ワード: インフルエンザうつ放射能保湿ダイエット冷え美白スキンケア

働くシングルマザーは心臓に負担がかかる

20160629_w01.jpg

米国の働くシングルマザーは、結婚している働く母親に比べて心疾患と脳卒中のリスクが高く、さらに喫煙している可能性も高いことが、エラスムス大学医療センター(オランダ、ロッテルダム)のFrank van Lenthe氏らの研究でわかった。

喫煙は心疾患のリスク因子として知られている。van Lenthe氏は、「副収入とパートナーの支援を失うと、ストレスが生じ、不健康な行動に至る可能性がある」と話している。

研究では、欧米人女性1万8,000人超を対象とした2報の大規模研究を検討した。米国の健康と退職に関する調査(Health and Retirement Study:HRS)と、欧州における健康・加齢・退職に関する調査(Survey of Health, Aging, and Retirement in Europe:SHARE)である。これにより、1935~1956年に米国および欧州13カ国で生まれた女性の仕事と家族のパターンを特定した。

米国女性の約11%、欧州女性の5%が働くシングルマザーであり、他のパターンとして、子どものいない働く独身女性、専業主婦の母親、仕事復帰して働く母親がみられた。次に、疾患とリスク因子に関する対象者の報告を調べ、仕事と家族のパターン、欧州人と米国人の心疾患および脳卒中のリスクを比較した。その結果、米国女性の心疾患リスクは欧州女性の約3倍、脳卒中リスクは2倍以上高かった。

働くシングルマザーは、結婚している働く母親に比べて、心疾患リスクが1.4倍、脳卒中リスクが1.7倍高かった。米国・欧州ともに、シングルマザーでは喫煙の可能性が高かった。全体でみると、従来の研究結果と同様に、一貫して働いており、結婚しており、子どもを産んでいる女性が最も健康であった。

研究論文は、「American Journal of Public Health」オンライン版に6月16日掲載された。(HealthDay News 2016年6月16日)

https://consumer.healthday.com/cardiovascular-health-information-20/misc-stroke-related-heart-news-360/single-working-moms-carry-a-heart-heavy-burden-712037.html
Copyright (c) 2016 HealthDay. All rights reserved.

(参考情報)
論文アブストラクト:
http://ajph.aphapublications.org/doi/abs/10.2105/AJPH.2016.303264

 

 

2016年6月29日 10:06 [危険因子]|[妊娠・出産・育児]

Tie2(タイツー)連載コンテンツFile-9

Tie2(タイツー)変形性膝関節症でも有効性を確

イベント・セミナー情報

2017年9月7日(木)・8日(金)
国際フロンティア産業メッセ2017

2017年10月4日(水)・5日(木)・6日(金)
食品開発展2017

健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2015 健康美容EXPO [全研本社(株)] All Rights Reserved.