禁煙への取り組みで世界の喫煙者が5300万人減少 【海外ニュース】

健康美容EXPO > 健康美容EXPOニュース > 海外ニュース:TOP > その他 > 禁煙への取り組みで世界の喫煙者が5300万人減少

   注目ワード: インフルエンザうつ放射能保湿ダイエット冷え美白スキンケア

禁煙への取り組みで世界の喫煙者が5300万人減少

20161219_w004.jpg

世界的なタバコ規制プログラムは、2008~2014年に88カ国5300万人の禁煙を助けたことが、米ジョージタウン大学ロンバルディ総合がんセンター(ワシントンD.C)腫瘍学教授のDavid Levy氏らの研究で示された。

この喫煙率低下により、対象の国々で2200万人以上の生命が救われたことになるという。今回の研究は、2005年に始まったタバコの規制に関する世界保健機関の枠組条約(WHO FCTC)の影響をレビューしたもの。2015年時点で186カ国がこの枠組みを承認しており(米国は承認していない)、88カ国以上がその政策の1つ以上を発効していた。

禁煙に有効な対策として、同氏らの推定によれば、高いタバコ税が700万人、禁煙法が540万人、健康被害警告が410万人、販売禁止が380万人の生命を救うことに有用であり、禁煙への取り組みは150万人の生命を救うことに寄与したという。この数字は、バングラディッシュ(健康被害警告、高い税)、ロシア連邦(禁煙法、広告の制限)、ベトナム(健康被害警告)で最近、政策が実施されたことで高まったという。

Levy氏は、「今回の結果は、効果が証明されているタバコ規制政策を実施することで、何百万人もの生命を救える持続的かつ大きな可能性があることを示している」と述べている。本研究は、「Tobacco Control」オンライン版に12月12日掲載された。(HealthDay News 2016年12月12日)

https://consumer.healthday.com/cancer-information-5/smoking-cessation-news-628/tobacco-control-efforts-cut-smoking-rates-by-53-million-in-88-countries-717700.html Copyright (c) 2016 HealthDay. All rights reserved.

2016年12月21日 18:13 [その他]

Tie2(タイツー)連載コンテンツFile-9

Tie2(タイツー)変形性膝関節症でも有効性を確

イベント・セミナー情報

【INDEX】
2017年10月 展示会情報

2017年10月11日(水)~ 13日(金) 
第1回 日本の食品 輸出 EXPO

化粧品 amazon 売れ筋ランキング
電動マスカラ
1位:ローリングマスカラズ
1
ローリングマスカラズ
ヤーマン  \150
2位:音波式 洗顔ブラシ ジュエリーポブリング トパーズ
2
音波式 洗顔ブラシ ジュエリーポブリング トパーズ
マイクロソリューション  \1900
※情報提供:Amazon.co.jp(情報は毎日1度更新)
※価格は変動している場合がございますので、ご了承下さい。
健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2017 健康美容EXPO [全研本社(株)] All Rights Reserved.