ジェームズ・ボンドは禁煙15周年 【海外ニュース】

健康美容EXPO > 健康美容EXPOニュース > 海外ニュース:TOP > その他 > ジェームズ・ボンドは禁煙15周年

   注目ワード: インフルエンザうつ放射能保湿ダイエット冷え美白スキンケア

ジェームズ・ボンドは禁煙15周年

20170123_w03.jpg

スパイはそもそも危険な仕事だが、喫煙をすればさらに健康に悪い。そのため、ジェームズ・ボンドが15年ほど前に喫煙をやめたらしいことは朗報である―こんな研究結果が「Tobacco Control」オンライン版に1月16日掲載された。オタゴ大学公衆衛生学部(ニュージーランド、ウェリントン)のNick Wilson氏らの研究。

それでも、1962年以来、ジェームズ・ボンドのスパイ映画で喫煙シーンのないものは1つしかなく、ボンド自身は2002年以降喫煙していないにもかかわらず、恋人などの副流煙には曝露されているという。

Wilson氏らが1962年から2015年に製作された24作品における喫煙を調べたところ、ボンドの喫煙は1960年代がピークで、この10年間の作品の83%でタバコをふかしていた。ボンドが最後にタバコを吸ったのは2002年の 「ダイ・アナザー・デイ」。ボンドが喫煙者だったとき、最初の1服は映画開始から平均20分後だったという。

24作品のうち、2006年の「カジノ・ロワイヤル」のみ喫煙シーンが全くみられなかった。2015年の最新シリーズ作「スペクター」では、ボンドも主な仲間も喫煙していないが、他の登場人物は喫煙しており、米国だけでも10~29歳に対して「タバコを印象づける」シーン閲覧が2億6100万回あったという。

Wilson氏らは、「この映画シリーズでは喫煙の減少傾向がみられた。しかし公衆衛生的観点からは、特にこのシリーズの人気を考えれば、やはり喫煙が続いていることには問題がある」と述べている。(HealthDay News 2017年1月16日)


https://consumer.healthday.com/general-health-information-16/media-health-news-760/james-bond-has-kicked-butts-but-his-co-stars-haven-t-718666.html

Copyright (c) 2017 HealthDay. All rights reserved.

2017年1月23日 13:24 [その他]

Tie2(タイツー)連載コンテンツFile-9

Tie2(タイツー)変形性膝関節症でも有効性を確

イベント・セミナー情報

2017年9月7日(木)・8日(金)
国際フロンティア産業メッセ2017

2017年10月4日(水)・5日(木)・6日(金)
食品開発展2017

ダイエットDVD&グッズ amazon 売れ筋ランキング
体脂肪体重計
※情報提供:Amazon.co.jp(情報は毎日1度更新)
※価格は変動している場合がございますので、ご了承下さい。
健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2015 健康美容EXPO [全研本社(株)] All Rights Reserved.