患者が期待すれば、医師は抗生物質を処方する可能性が高い 【海外ニュース】

健康美容EXPO > 健康美容EXPOニュース > 海外ニュース:TOP > 薬剤情報 > 患者が期待すれば、医師は抗生物質を処方する可能性が高い

   注目ワード: インフルエンザうつ放射能保湿ダイエット冷え美白スキンケア

患者が期待すれば、医師は抗生物質を処方する可能性が高い

20170227_w04.jpg

患者が期待していると感じると、医師は抗生物質を処方する可能性が高くなることがわかった。英エセックス大学のMiroslav Sirota氏らの研究で、論文が「Health Psychology」2月16日号に掲載された。これは、患者は細菌に感染していない、つまり抗生物質が無効だと医師が思う場合でも同じだという。

今回の研究は、英国の医師400人超に対して2つの実験を実施した。同氏らは対象の医師に異なるシナリオを提示し、抗生物質を処方するかどうかを決定してもらった。

その結果、患者が抗生物質を使用することを強く期待している場合、医師は処方する可能性が高かった。抗生物質の不適切かつ過度の使用は、抗生物質への耐性と関連しており、この耐性は世界的に大きな脅威である。

Sirota氏は、「抗生物質の処方のための臨床ガイドラインに従うよう医師に奨励するため、多くの労力が費やされてきたが、患者の期待にどう対処するかなどの非臨床的な要因にはほとんど対応していない。医師や処方方法を責めているわけではなく、抗生物質の過剰処方は深刻な制度の問題である点を指摘したい。また、医師と患者はこの問題を解決するために協力すべきである」と述べている。(HealthDay News 2017年2月17日)


https://consumer.healthday.com/infectious-disease-information-21/antibiotics-news-30/docs-more-likely-to-prescribe-antibiotics-if-patients-expect-them-719706.html

Copyright (c) 2017 HealthDay. All rights reserved.

2017年3月 2日 14:38 [薬剤情報]
健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2017 健康美容EXPO [全研本社(株)] All Rights Reserved.