ストレスをベッドに持ち込まない 【海外ニュース】

健康美容EXPO > 健康美容EXPOニュース > 海外ニュース:TOP > 生活習慣病 > ストレスをベッドに持ち込まない

ストレスをベッドに持ち込まない

ストレスは眠りの質を低下させ、睡眠不足はさらにストレスを悪化させます。そうなると歯の問題や心臓病、うつ病にもつながる可能性があるため、寝る前に以下の対策でストレスを和らげましょう。

・リラックス効果のあるアロマテラピーを使いましょう。ラベンダーの香りのローションをつけるのもよいし、ラベンダーのエッセンシャルオイルを使用してもよいでしょう。
・静かで落ち着けるクラシック音楽や、自然音を流しましょう。
・いろいろと考えるのをやめられないときは、日記に書きとめていったん頭から追い出しましょう。
・雑念を払って心を落ち着かせるために、ヨガを実践しましょう。

情報元:米国睡眠財団(NSF)(HealthDay News 2017年5月23日)

https://consumer.healthday.com/sleep-disorder-information-33/misc-sleep-problems-news-626/health-tip-don-t-take-stress-to-bed-722610.html

Copyright © 2017 HealthDay. All rights reserved.

2017年6月 6日 18:10 [予防]|[生活習慣病]
健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2017 健康美容EXPO [全研本社株式会社] All Rights Reserved.