薬剤情報関連の海外ニュース 【健康美容EXPO】

健康美容EXPO > 健康美容EXPOニュース > 海外ニュース:TOP > 薬剤情報

   注目ワード: インフルエンザうつ放射能保湿ダイエット冷え美白スキンケア

薬剤情報の最新記事一覧

降圧薬は1種類よりも「低用量を2種類以上」が良い?

複数の種類の降圧薬を低用量ずつ組み合わせて使用した方が、1種類の降圧薬を標準用量で使用するよりも降圧効果が優れている可能性が、ジョージ・グローバルヘルス研究所(オーストラリア)のAnthony Ro...

2017年6月13日 10:45 [薬剤情報]

「難治性」高血圧患者で薬を処方通り飲んでいる人は2割

高血圧で治療を受けているにもかかわらずコントロールが難しいとされる患者のうち、必要な薬剤をすべて飲んでいる人は20%にとどまることが、オランダの研究で明らかにされた。さらに、20%は降圧薬を全く飲ん...

2017年3月13日 15:35 [薬剤情報]

患者が期待すれば、医師は抗生物質を処方する可能性が高い

患者が期待していると感じると、医師は抗生物質を処方する可能性が高くなることがわかった。英エセックス大学のMiroslav Sirota氏らの研究で、論文が「Health Psychology」2月1...

2017年3月 2日 14:38 [薬剤情報]

市販の鎮痛薬の長期使用で難聴リスクが上昇か

市販の鎮痛薬であるイブプロフェンやアセトアミノフェンを長期使用すると、一部の女性の難聴リスクが高まる可能性があるとの研究結果が「American Journal of Epidemiology」オン...

2016年12月27日 19:19 [薬剤情報]

医薬品と食品の相互作用に注意

一般的な医薬品の多くは、食品との相互作用によって副作用を引き起こしたり、効き方が変化したりすることがあります。薬を飲むときは以下のようなポイントに注意しましょう。 ・薬を飲む前にラベルの表示をよく読...

2016年12月 8日 12:01 [薬剤情報]

心疾患治療薬の開発スピードが減速

心疾患は依然として世界の死亡原因の首位を占めているが、心疾患を治療する薬剤の開発スピードには減速がみられることが新たな研究で明らかにされ、「JACC: Basic to Translational ...

2016年9月 6日 18:09 [薬剤情報]

FDAが手の除菌剤の安全性を問う

多くの人が日常的に使用している手の除菌剤について、米国食品医薬品局(FDA)が安全性の確認を要求している。FDAは先ごろ、除菌剤や関連製品の製造元に対して、製品の有効成分が実際に細菌を減らすことと、...

2016年7月13日 10:09 [妊娠・出産・育児]|[薬剤情報]

製薬会社からの食事提供で医師の処方パターンが変化する可能性

製薬会社から平均20ドル(約2,000円)未満の食事を1回提供された医師は、提供されていない医師に比べて、ジェネリック薬ではなくその会社が売り込むブランド薬を処方する比率が2倍になることが、新たな研...

2016年7月 4日 12:41 [薬剤情報]

カフェインは睡眠不足だと効き目が長続きしない可能性

何日か睡眠不足が続いた後では、カフェインにより覚醒や精神能力を改善する効果が得られなくなることが、米ウォルター・リード陸軍研究所(メリーランド州シルバースプリング)のTracy Jill Doty氏...

2016年6月30日 09:54 [薬剤情報]

米国で全ての抗生物質に耐性をもつ「スーパー耐性菌」を確認

既存の全ての抗生物質に耐性をもつ細菌感染が、米国内で初めて確認された。この数年、どの抗生物質も効かない「スーパー耐性菌(superbug)」がいずれ出現すると警告されてきたが、今回のペンシルベニア州...

2016年6月 7日 10:41 [薬剤情報]

オメガ-3脂肪酸が抗うつ薬の効果を向上させる可能性

オメガ-3脂肪酸を豊富に含む魚油サプリメントが、抗うつ薬の効果を向上させる可能性があることが、8件の臨床試験をはじめとするエビデンスをレビューした研究で示唆された。研究を率いたオーストラリア、メルボ...

2016年5月 9日 12:57 [研究発表]|[薬剤情報]

ニボルマブで進行メラノーマ患者の生存期間が延長する

がん治療薬ニボルマブ(商品名:オプジーボ)による治療開始から5年後の時点で、進行メラノーマ(悪性黒色腫)患者の3分の1が生存していることが報告された。 本研究は同薬の製造元であるBristol-M...

2016年4月28日 15:16 [癌(がん)]|[薬剤情報]

心疾患・大腸がん予防にアスピリン投与、米ガイドラインが推奨

米国予防医療作業部会(USPSTF)は、心疾患リスクの高い50代に対して、心疾患と大腸がんのリスクを低減するために低用量アスピリン(一般的には81mg)を毎日服用することを勧告する。  また、心疾...

2016年4月19日 09:57 [主な疾患]|[薬剤情報]

致死率20~30%のアルゼンチン出血熱、治療薬開発に進展

致死性の感染症であるアルゼンチン出血熱を引き起こすフニンウイルスに対して、実験段階の薬剤が有効である可能性が示唆された。ただし、今回の知見はモルモット研究に基づくもので、ヒトを対象とした試験はまだ先...

2016年4月14日 10:27 [薬剤情報]

降圧薬、スタチンの飲み忘れで脳卒中リスクが7倍に

心疾患リスクのある人は、コレステロール降下薬のスタチンと降圧薬を指示通りに服用しなければ、致死的な脳卒中のリスクが7倍となることが新たな研究により報告され、「Journal of the Ameri...

2016年4月 4日 12:07 [薬剤情報]

Tie2(タイツー)連載コンテンツFile-9

Tie2(タイツー)変形性膝関節症でも有効性を確

イベント・セミナー情報

【INDEX】
2017年8月 展示会情報

2017年8月8日(火)~10日(木)
第10回 かなざわマッチング商談会

サプリメント amazon 売れ筋ランキング
ビタミンB1サプリメント
1位:カリウムバランス 270粒
1
カリウムバランス 270粒
マルマン  \1577
5位:くわde青汁 大容量 2g×100袋
5
くわde青汁 大容量 2g×100袋
ミナト製薬  \2582
※情報提供:Amazon.co.jp(情報は毎日1度更新)
※価格は変動している場合がございますので、ご了承下さい。
健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2017 健康美容EXPO [全研本社(株)] All Rights Reserved.