海外の健康・美容・医療ニュース【健康美容EXPO】

海外ニュース記事一覧

神経障害性疼痛による運動障害はオピオイド鎮痛薬では軽減しない

神経障害性疼痛による運動障害はオピオイド鎮痛薬では軽減しない

神経障害性疼痛がある患者では、処方された麻薬性鎮痛薬を服用しても、運動の改善や障害の軽減は得られないとの研究結果が、アルバータ大学(カナダ)理学療法学准教授のGeoff Bostick氏らにより報告...

2016年2月12日 11:30 [研究発表]|[薬剤情報]

寝る前はスマートフォンの使用をひかえましょう

枕元にスマートフォンを置いて、寝る直前までみていませんか? 睡眠の質を損なわないために、改善できるポイントを紹介します。 ・就寝時には、「スマートフォンをチェックしたい」という衝動を抑える努力をしま...

2016年2月12日 10:26 [その他]|[生活習慣病]
中年期からの体重減少はその後の認知症リスクに関連

中年期からの体重減少はその後の認知症リスクに関連

中年期から高齢期にかけて体重が減少すると、記憶力と思考力が低下するリスクが高まり、これが認知症につながる可能性があることが、米メイヨークリニック(ロチェスター)のRosebud Roberts氏らの...

2016年2月10日 10:18 [研究発表]|[高齢者の健康]
新しい血圧ガイドラインに異を唱える研究結果

新しい血圧ガイドラインに異を唱える研究結果

米国では高血圧治療に関する議論が続いているが、「Hypertension」オンライン版に2月1日掲載された新たな研究では、高血圧治療の遅れが患者の脳卒中リスクを上昇させると主張している。 2014...

2016年2月 9日 10:14 [研究発表]
救急救命士の暴行被害リスク、消防士の14倍

救急救命士の暴行被害リスク、消防士の14倍

米国の救急救命士は、消防士に比べて業務中に暴行を受ける比率が大幅に高いことが新たな研究で示された。 研究を率いた米ドレクセル大学公衆衛生学部(フィラデルフィア)准教授のJennifer Taylo...

2016年2月 8日 12:51 [研究発表]

マインドフルネスの効用

「マインドフルネス」とは、他のことに気を取られず、その瞬間に意識を集中させようとする取り組みです。 マインドフルネスには、次のような効用が期待できるとされています。 ・満足感が増し、困難なことを乗...

2016年2月 5日 09:58 [その他]
便潜血検査は大腸がんの検出に有効

便潜血検査は大腸がんの検出に有効

年1回の便潜血検査による大腸がんの検出率には一貫性が認められ、2~4年目のスクリーニングも有効であることが、新たな研究で報告された。 研究共著者の1人である米カイザー・パーマネンテ(カリフォルニア...

2016年2月 4日 10:16 [癌(がん)]
「水タバコ」の受動喫煙リスク

「水タバコ」の受動喫煙リスク

水タバコ(hookah)を扱うバーの従業員は、受動喫煙に曝露されるリスクがあることがわかった。米国では水タバコが吸えるバーやラウンジの人気が高まっており、ニューヨーク市には約140店が存在している。...

2016年2月 3日 09:58 [生活習慣病]
学校への「スタンディング・デスク」導入で子どもが活動的に

学校への「スタンディング・デスク」導入で子どもが活動的に

学校で「スタンディング・デスク」を使用すると子どもたちがより活動的になるとの報告が、「Pediatrics」オンライン版に1月22日掲載された。米イェール大学看護学科(コネチカット州)のKarl M...

2016年2月 2日 10:42 [子供の健康]
自閉症の遺伝子をもつサルの開発に成功

自閉症の遺伝子をもつサルの開発に成功

中国の科学者らが、自閉症様の行動に関連する遺伝子を保有するサルの作製に成功したと報告し、研究論文が「Nature」オンライン版に1月25日掲載された。研究共著者の1人である中国科学院神経科学研究所(...

2016年2月 1日 12:22 [テクノロジー]|[研究発表]
風邪をひいたとき、イヌやネコと触れあっても大丈夫?

風邪をひいたとき、イヌやネコと触れあっても大丈夫?

「風邪やインフルエンザにかかったとき、イヌやネコを抱いても、ヒトと動物のどちらにとっても安全である」と、感染症の専門家である米ヴァンダービルト大学医療センター(ナッシュビル)予防医学教授のWilli...

2016年1月28日 10:29 [その他]|[予防]
ベリー類や柑橘類が男性の性的健康を高める可能性

ベリー類や柑橘類が男性の性的健康を高める可能性

ベリー類、柑橘類、赤ワインに含まれるフラボノイドが男性の健康な勃起維持に役立つ可能性があり、フラボノイドの豊富な食品が勃起障害リスクの低減に関連していることが、「American Journal o...

2016年1月27日 15:23 [男性の健康]|[研究発表]

RSウイルスの予防法

呼吸器合胞体ウイルス(RSV)は、感染すると、風邪のような症状を起こすウイルスです。ただし、乳幼児や高齢者では重篤になることもあるため、特に注意が必要です。 RSウイルスの感染を予防するために、気を...

2016年1月27日 09:59 [妊娠・出産・育児]|[高齢者の健康]
女性はインフルエンザに対する防御力が高い可能性

女性はインフルエンザに対する防御力が高い可能性

女性は男性に比べてインフルエンザに対する防御力に優れる可能性があることが、新たな研究で示された。今回の研究では、女性ホルモンであるエストロゲンに、インフルエンザウイルスを寄せ付けない作用があることが...

2016年1月26日 10:11 [女性の健康]|[研究発表]
高層階に住む人は心停止時の生存率が低い

高層階に住む人は心停止時の生存率が低い

上階から眺める景色は壮観だが、危険な代償を伴うかもしれない。高層階に住む人は心停止を起こした際の生存率が低いことが、新たな研究で明らかにされた。3階以上では、上階になるほど生存率が低下し、16階以上...

2016年1月25日 12:47 [研究発表]

子どもだけで留守番、いつからできる?

子どもが安全に留守番できるようになる年齢には、決まった基準はありません。子どもによって異なり、その子の成熟度や責任能力によっても左右されます。 子どもだけで家で留守番をするためには、以下のことができ...

2016年1月22日 10:13 [その他]|[子供の健康]
腎機能の低下、わずかであっても心臓に影響

腎機能の低下、わずかであっても心臓に影響

腎機能がわずかでも低下すると、心臓のダメージにつながることが新たな研究で示唆された。研究著者で英クイーンエリザベス病院(バーミンガム)教授のJonathan Townend氏は、「軽度の慢性腎疾患は...

2016年1月21日 10:42 [医療全般]|[研究発表]
米ディズニー・ワールド、健康的なキッズメニュー導入で成果

米ディズニー・ワールド、健康的なキッズメニュー導入で成果

遊園地のレストランで、子どもがより健康的な食事を選ぶようになったとの研究結果が、米コロラド大学のJohn Peters氏らにより報告された。研究論文は「Journal of the Associat...

2016年1月20日 10:17 [子供の健康]
他人とのつながりが長期の健康に極めて重要

他人とのつながりが長期の健康に極めて重要

社会的なつながりが長期の健康に重要であることが、「Proceedings of the National Academy of Sciences」オンライン版に1月4日掲載された研究で示唆された。米...

2016年1月19日 10:48 [研究発表]|[高齢者の健康]
緩和ケアで併存疾患のあるがん患者の入院費削減

緩和ケアで併存疾患のあるがん患者の入院費削減

重篤な併存疾患のある治癒不能のがん患者の入院費を、緩和ケアにより削減できることが、新たな研究で報告された。 緩和ケアは、患者の症状やストレスを緩和させることにより、本人や家族の生活の質(QOL)を...

2016年1月18日 12:12 [癌(がん)]
前の15件 9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19
健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2015 健康美容EXPO [全研本社(株)] All Rights Reserved.