海外の健康・美容・医療ニュース【健康美容EXPO】

海外ニュース記事一覧

血液検査で肺がん再発を検出、画像検査より数カ月早い可能性

血液検査で肺がん再発を検出、画像検査より数カ月早い可能性

CT検査やPET検査よりも何カ月も早く、血液検査で肺がんの再発を検知できる可能性があることが、新たな研究で示された。 今回の研究では、ステージ2~3の局所進行性非小細胞肺がん(NSCLC)の成人患...

2017年3月28日 16:43 [予防]|[癌(がん)]
「世界一健康な心臓」をもつ部族の生活習慣

「世界一健康な心臓」をもつ部族の生活習慣

アマゾンで原始的な生活を送る部族が、世界で最も健康な心臓をもっているようだという研究結果が新たに報告された。研究著者である米ロングビーチ・メモリアル病院、メモリアルケア心臓血管研究所(カリフォルニア...

2017年3月27日 18:03 [その他]
男性型脱毛症と低身長に遺伝的な関連

男性型脱毛症と低身長に遺伝的な関連

男性型脱毛症は低身長と遺伝子的に関連していることが、ボン大学(ドイツ)のStefanie Heilmann-Heimbach氏らの研究で示唆された。 同氏らは、若年性脱毛症のある男性約1万1,000...

2017年3月24日 18:05 [男性の健康]
中年期の起立性低血圧が後の認知症リスクに関連

中年期の起立性低血圧が後の認知症リスクに関連

立ち上がるときに一時的な血圧低下によるめまいが起こる中年成人は、後に認知症になるリスクが高い可能性のあることが、新たな研究で示唆された。このような急激な低血圧発作は起立性低血圧と呼ばれ、これにより脳...

2017年3月23日 16:58 [高齢者の健康]
今からできる春のアレルギー対策

今からできる春のアレルギー対策

「春の主なアレルゲンは、樹木の花粉とカビである」と、米ローワン大学オステオパシー学部(ニュージャージー州)のJennifer Caudle氏は話す。特に冬に暖かかった場合、環境中のカビ胞子が休眠せず...

2017年3月22日 13:52 [予防]

子どもの靴を買うときのヒント

成長過程にある子どもの足を守るためには、足によくフィットする丈夫な靴を選ぶ必要があります。上手な靴選びのコツを、以下に紹介します。 ・子どもの足は成長が速いので、数カ月でサイズが変わることもあります...

2017年3月22日 11:08 
肥満の人は心疾患の発症年齢が早い

肥満の人は心疾患の発症年齢が早い

過体重および肥満の人は、適正体重の人に比べて心疾患を発症する時期が早いことが、新たな研究で示された。 この研究によると、太っている人の寿命は、正常体重の人と同程度またはやや短い程度であった。しかし...

2017年3月22日 10:55 [ダイエット・肥満]

ヘアカラーを使用するときの注意点

髪を染めるカラーリング剤には、皮膚から吸収される化学物質が含まれていることがあります。注意点を守って、ヘアカラーは慎重に行いましょう。 ・パッケージの指示に従って使用しましょう。特に警告や注意の部分...

2017年3月17日 12:03 [予防]
薪ストーブで心臓発作リスクが上昇?

薪ストーブで心臓発作リスクが上昇?

薪を燃やすストーブによる汚染が、近隣に住む高齢者の心臓発作リスクを高める可能性があるとの研究報告が、「Epidemiology」オンライン版に2月3日掲載された。 カナダ、マギル大学(モントリオー...

2017年3月16日 17:53 [研究発表]
殺虫剤のピレスロイドが子どもの行動障害に関連か

殺虫剤のピレスロイドが子どもの行動障害に関連か

殺虫剤のピレスロイドに曝露した小児では行動障害リスクが高くなることが、フランス、レンヌ大学病院のJean-Francois Viel氏らの研究でわかった。ピレスロイドは、農薬や一部の防蚊剤、頭シラミ...

2017年3月15日 18:46 [子供の健康]
悪性度リンパ腫の遺伝子療法で有望性

悪性度リンパ腫の遺伝子療法で有望性

高悪性度の非ホジキンリンパ腫に対する実験段階の遺伝子療法により、治療不能と思われたがんの3分の1以上を撃退できると、開発元である米Kite Pharma社(カリフォルニア州サンタモニカ)が報告した。...

2017年3月14日 11:44 [癌(がん)]
「難治性」高血圧患者で薬を処方通り飲んでいる人は2割

「難治性」高血圧患者で薬を処方通り飲んでいる人は2割

高血圧で治療を受けているにもかかわらずコントロールが難しいとされる患者のうち、必要な薬剤をすべて飲んでいる人は20%にとどまることが、オランダの研究で明らかにされた。さらに、20%は降圧薬を全く飲ん...

2017年3月13日 15:35 [薬剤情報]

軽いやけどの対処法

重度のやけどは病院にかかる必要がありますが、軽いやけどの場合、多くは自宅で手当てすることができます。 ・やけどをした部位に冷たい流水を約5分間当てて、痛みと腫れを緩和させます。 ・患部を氷で冷やした...

2017年3月10日 10:20 [治療]
ストレスホルモン高値が肥満リスクに関連

ストレスホルモン高値が肥満リスクに関連

ストレスや不安の多い生活を送っていると、過体重や肥満になるリスクが高くなる可能性のあることがわかった。英ロンドン大学(UCL)のAndrew Steptoe氏らの研究で、ストレスホルモンであるコルチ...

2017年3月 9日 18:30 [