海外の健康・美容・医療ニュース【健康美容EXPO】

海外ニュース記事一覧

スタチンと他の心臓病薬の相互作用に注意

スタチンと他の心臓病薬の相互作用に注意

コレステロール低下薬であるスタチンは、心疾患に対し処方された他の薬剤と相互に作用する可能性があるが、この問題の対処法についての勧告を米国心臓協会(AHA)が発表した。 2014年の米国疾病管理予防...

2016年10月26日 12:19 [研究発表]
心不全患者でも、カフェインで不整脈リスクは上昇しない

心不全患者でも、カフェインで不整脈リスクは上昇しない

通説に反して、コーヒーを飲んでも心不全患者の不整脈リスクは高まらないようだ―こんな研究結果が「JAMA Internal Medicine」オンライン版に10月17日掲載された。リオグランデ・ド・ス...

2016年10月26日 12:17 [研究発表]

肌を若返らせるスキンケア製品の選び方

肌を若く見せるための鍵は、スキンケア製品を正しく選ぶことです。そのためのポイントを以下に紹介します。 ・日焼け止めとアンチエイジング保湿剤は毎日使いましょう。 ・しみやしわなど、特に気になる部分に対...

2016年10月25日 19:59 [予防]

上手に眠りにつくコツ

忙しい1日に区切りをつけ、眠りにつく準備をするのは難しいこともありますよね。体の緊張を解くきっかけをつくる方法を紹介します。 ・寝床に入る前に、明かりを落としましょう。暗くすることで、眠りを誘うホル...

2016年10月24日 10:51 [生活習慣病]
「試合前は禁欲すべき」というアドバイスに疑問

「試合前は禁欲すべき」というアドバイスに疑問

コーチの意見とは反するかもしれないが、試合前にセックスをしても、アスリートの成績に悪影響は生じないと思われるという研究結果が、「Frontiers in Physiology」6月21日号に掲載され...

2016年10月20日 19:05 [その他]
ファストフード店では「ドリンクセット」に注意?

ファストフード店では「ドリンクセット」に注意?

子どもや10代の若者は、ファストフードで飲み物つきのセットにすると、加糖飲料を頼む可能性が高くなることが示唆された。 米ニューヨーク大学(NYU)ランゴン医療センター(ニューヨーク市)公衆衛生・健...

2016年10月20日 19:01 [ダイエット・肥満]
高血圧が認知症リスクを上昇させる可能性

高血圧が認知症リスクを上昇させる可能性

高血圧、特に中年期の高血圧が、認知症リスクにつながる可能性があると、米国心臓協会(AHA)が新たな科学的声明のなかで警告している。 世界では3000万~4000万人が認知症に罹患している。世界人口...

2016年10月18日 16:29 [高齢者の健康]
顕微授精で生まれた男性では精子に問題が生じやすい?

顕微授精で生まれた男性では精子に問題が生じやすい?

顕微授精(卵細胞質内精子注入法:ICSI)と呼ばれる不妊治療を用いたことにより生まれた男性は、自然妊娠で生まれた男性に比べて自身も精子の量や質が低い傾向のあることが、新たな研究で報告された。 研究...

2016年10月18日 16:26 [妊娠・出産・育児]
思春期にニキビが多かった人は肌の老化が遅い可能性

思春期にニキビが多かった人は肌の老化が遅い可能性

ニキビに悩んだ経験のある人には朗報である。思春期にニキビがあった人は、ニキビのなかった人に比べて皮膚の老化が緩やかである可能性があるとの知見が、1,200組超の双生児を対象とした英国の研究から示唆さ...

2016年10月14日 17:01 [その他]

汗が過剰に出る理由は?

汗は誰でもかくものですが、過剰にかく場合は「多汗症」のサインかもしれません。以下のような点にあてはまる人は、多汗症になるリスクが高いといわれています。 ・自分以外の家族にも過剰に汗をかく人がいる。 ...

2016年10月14日 16:58 [予防]
頭痛のかげに甲状腺の異常がある場合も?

頭痛のかげに甲状腺の異常がある場合も?

偏頭痛やその他の頭痛疾患をもつ患者では、甲状腺機能低下症という甲状腺疾患の発症リスクが高いことが、米シンシナティ大学医学部内科教授のVincent Martin氏らの研究で示唆された。 甲状腺機能...

2016年10月12日 13:21 [危険因子]
外科ICUの患者は身体を動かすほうがよい

外科ICUの患者は身体を動かすほうがよい

外科集中治療室(ICU)の患者は、できるだけ早くベッドから離れて動き回るとよい―こんな研究結果が「The Lancet」10月1日号に掲載された。米マサチューセッツ総合病院(ボストン)のMatthi...

2016年10月12日 13:16 [医療全般]
塩分の健康リスクを検証、最新の研究報告

塩分の健康リスクを検証、最新の研究報告

塩分の摂り過ぎは高血圧の原因となるため好ましくないと昔から言われているが、25年に及ぶ新たな研究で、少量の塩分でも早期死亡リスクを上昇させる可能性が示された。 今回の研究によると、たとえば普段1日...

2016年10月11日 13:01 [生活習慣病]|[研究発表]
「孤独の感じやすさ」の4分の1はDNAが原因

「孤独の感じやすさ」の4分の1はDNAが原因

生涯にわたり孤独を感じやすい人は、少なくともその一部は遺伝子が原因である可能性があることが、米カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)のAbraham Palmer氏らによる大規模解析で示唆され...

2016年10月 7日 11:30 [研究発表]
デンマークで新たなMRSA株、拡散に鶏肉が関与か

デンマークで新たなMRSA株、拡散に鶏肉が関与か

薬剤耐性菌の一種であるMRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)の新たな株がデンマーク国立血清学研究所(SSI)のRobert Skov氏らによって同定され、この菌は汚染された鶏肉により広がることが疑...

2016年10月 6日 11:50 [危険因子]
新しい放射線療法で高齢肺がん患者の生存率が改善

新しい放射線療法で高齢肺がん患者の生存率が改善

最先端の放射線療法により、手術を受けられない高齢の早期肺がん患者の生存率が有意に改善するようであることが、新たな2件の研究で示された。この治療法は体幹部定位放射線治療(SBRT)と呼ばれ、10年ほど...

2016年10月 5日 18:22 [癌(がん)]|[高齢者の健康]
内臓脂肪は皮下脂肪よりも心疾患リスクを上昇させる

内臓脂肪は皮下脂肪よりも心疾患リスクを上昇させる

内臓の深い部分に隠れている腹部脂肪のある人は、皮下脂肪の多い人よりも心疾患リスクが高い可能性があることが新たな研究で示唆された。この分野に詳しい米カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)心臓病学...

2016年10月 5日 18:18 [ダイエット・肥満]

医師に話しておくべき情報とは?

かかりつけの医師や医療提供者に自分の病歴などを詳しく伝えておけば、健康を維持するうえで大きな助けとなります。以下のような情報は、包み隠さず医師に話すようにしましょう。 ・現在治療を受けている病気以外...

2016年10月 3日 18:34 [医療全般]

男性も要注意、骨粗鬆症の危険因子

骨密度が低下し、骨折リスクが高まる「骨粗鬆症」。女性に多くみられる病気ですが、男性にも生じることがあります。以下のような危険因子に該当する男性は、特に注意しましょう。 ・75歳以上。 ・肥満度の指標...

2016年9月30日 12:56 [男性の健康]
糖尿病患者では結婚により過体重リスクが低下

糖尿病患者では結婚により過体重リスクが低下

2型糖尿病患者では、既婚者は独身者よりも過体重である可能性が低いとの研究結果が、横浜市立大学医学研究科/茅ヶ崎市立病院の近藤義宣氏らにより報告された。また、配偶者と同居している糖尿病男性では、高血圧...

2016年9月30日 12:54 [ダイエット・肥満]
前の15件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

Tie2(タイツー)連載コンテンツFile-9

Tie2(タイツー)変形性膝関節症でも有効性を確

イベント・セミナー情報

花粉症対策 amazon 売れ筋ランキング
うがい薬
1位:コンクール ジェルコートF 90g
1
コンクール ジェルコートF 90g
ウエルテック  \829
2位:コンクールF
2
コンクールF
ウエルテック  \844
3位:薬用 LISTERINE リステリン トータルケア 1000mL [医薬部外品]
3
薬用 LISTERINE リステリン トータルケア 1000mL [医薬部外品]
ジョンソン・エンド・ジョンソン  \709
5位:鼻しっとりジェル(鼻の保湿ジェル)
5
鼻しっとりジェル(鼻の保湿ジェル)
ティー・ビー・ケー  \658
※情報提供:Amazon.co.jp(情報は毎日1度更新)
※価格は変動している場合がございますので、ご了承下さい。
健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2015 健康美容EXPO [全研本社(株)] All Rights Reserved.