海外の健康・美容・医療ニュース【健康美容EXPO】

海外ニュース記事一覧

禁煙への取り組みで世界の喫煙者が5300万人減少

禁煙への取り組みで世界の喫煙者が5300万人減少

世界的なタバコ規制プログラムは、2008~2014年に88カ国5300万人の禁煙を助けたことが、米ジョージタウン大学ロンバルディ総合がんセンター(ワシントンD.C)腫瘍学教授のDavid Levy氏...

2016年12月21日 18:13 [その他]
睡眠不足は腸内細菌の変化に関連

睡眠不足は腸内細菌の変化に関連

睡眠不足によって腸内細菌のバランスが変わるとの研究結果が、スウェーデン、ウプサラ大学のJonathan Cedernaes氏らにより示され、「Molecular Metabolism」12月号に掲載...

2016年12月21日 18:02 [研究発表]
「冷却キャップ」で乳がん患者の脱毛を予防

「冷却キャップ」で乳がん患者の脱毛を予防

乳がんの化学療法中に専用のキャップで頭皮を冷却することにより、脱毛を回避できる可能性があることが新たな研究で示唆された。研究著者である米ベイラー医科大学、レスター&スー・スミス乳房センター(ヒュース...

2016年12月20日 18:01 [癌(がん)]
高血圧にヨガが有効

高血圧にヨガが有効

高血圧リスクのある人の血圧降下にヨガが有効である可能性が、新たな研究で明らかにされた。研究著者であるサー・ガンガラム病院(インド、デリー)のAshutosh Angrish氏は、「高血圧前症(血圧が...

2016年12月19日 11:56 [予防]
「仮面高血圧」中年成人の16%にみられる

「仮面高血圧」中年成人の16%にみられる

診察室では正常血圧だが、それ以外で血圧が上昇する「仮面高血圧」。この病態を検出する最良の方法は、小型のモニタリング機器を24時間装着することだとされている。「Circulation」12月6日号に掲...

2016年12月15日 11:18 [高齢者の健康]
屋外で長時間過ごすと近視予防に?

屋外で長時間過ごすと近視予防に?

年少期に屋外で過ごす時間が長いと、近視をいくらか予防できる可能性があることが、英キングス・カレッジ・ロンドンのKatie M. Williams氏らの研究で示唆された。同氏らは、太陽の紫外線B波(U...

2016年12月14日 18:46 [予防]

同居人と快適に生活するための工夫

パートナーやルームメイトと同じ部屋で生活する場合、自分が相手に合わせなくてはならないこともよくあります。不快な思いをしないためのヒントを以下に紹介します。 ・音がうるさいときは、耳栓をするか、イヤホ...

2016年12月14日 13:23 [その他]
陰毛の処理が性感染症リスクに関連

陰毛の処理が性感染症リスクに関連

ブラジリアンワックスなどを用いた体毛処理が流行しているが、陰毛を頻繁に処理する人は、ヘルペス、ヒトパピローマウイルス(HPV)、梅毒などの性感染症のリスクが3~4倍であることが、新たな研究で示された...

2016年12月13日 17:44 [研究発表]
「マジックマッシュルーム」でがん患者の絶望感を緩和

「マジックマッシュルーム」でがん患者の絶望感を緩和

がん患者はしばしば、生きていても意味がないという絶望感(existential distress)に襲われることがある。新たな2件の小規模研究で、幻覚作用のある「マジックマッシュルーム」に含まれる成...

2016年12月12日 19:49 [癌(がん)]

医薬品と食品の相互作用に注意

一般的な医薬品の多くは、食品との相互作用によって副作用を引き起こしたり、効き方が変化したりすることがあります。薬を飲むときは以下のようなポイントに注意しましょう。 ・薬を飲む前にラベルの表示をよく読...

2016年12月 8日 12:01 [薬剤情報]
子どもの習う「武道」と外傷リスク

子どもの習う「武道」と外傷リスク

安全のために、子どもは非接触型の武道のみを行うべきだという米国小児科学会(AAP)の報告が、「Pediatrics」オンライン版に11月28日掲載された。 米国では、約650万人の子どもが総合格闘...

2016年12月 8日 12:00 [子供の健康]
毎日少量のアルコールで脳卒中リスクを低減か

毎日少量のアルコールで脳卒中リスクを低減か

少量または適量の飲酒は虚血性脳卒中リスクを低減する可能性があるが、大量飲酒は虚血性脳卒中と出血性脳卒中の両方のリスクを高めるとの報告が、「BMC Medicine」オンライン版に11月24日掲載され...

2016年12月 7日 10:01 [予防]
アルツハイマー病にみられるプラークは心臓にも有害

アルツハイマー病にみられるプラークは心臓にも有害

アルツハイマー病患者の脳にプラークを形成するアミロイドβと呼ばれる蛋白断片が、心筋を硬化させ、心不全リスクを上昇させる可能性があることが新たな研究で報告された。アルツハイマー病患者の心臓で...

2016年12月 6日 10:05 [研究発表]
外科手術がギランバレー症候群の誘因になる可能性

外科手術がギランバレー症候群の誘因になる可能性

外科手術を受けた患者は、その後しばらくの間、ギランバレー症候群を発症するリスクがやや高いことが、新たな研究で示唆された。米国立衛生研究所(NIH)によると、ギランバレー症候群は約10万人に1人が罹患...

2016年12月 5日 16:18 [危険因子]
ダイエットとリバウンドの繰り返しは高齢女性の心臓に悪い

ダイエットとリバウンドの繰り返しは高齢女性の心臓に悪い

ダイエットで減量した後、また体重が増える「ヨーヨーダイエット(yo-yo dieting)」のパターンは高齢女性の心臓に悪いことが、米ロードアイランド記念病院(ポータケット)のSomwail Ras...

2016年12月 1日 17:36 [ダイエット・肥満]
性差別は男性の健康に有害

性差別は男性の健康に有害

女性を支配できると信じている男性は、そうでない男性に比べてメンタルヘルスの問題が生じるリスクが高い可能性があるとの報告が「Journal of Counseling Psychology」オンライン...

2016年11月30日 13:09 [男性の健康]

睡眠不足のサインに注意

慌ただしい現代には、子どもにとっても睡眠不足は大きな問題です。以下のような徴候がみられるときは、睡眠が足りていないサインかもしれません。 ・目が覚めて15分以上たっても足を引きずるように歩く。 ・週...

2016年11月30日 10:04 [子供の健康]
米国の病院でカテーテル関連感染症が半減

米国の病院でカテーテル関連感染症が半減

米国の病院では、中心静脈カテーテルに関連する血流感染症の発生数が2008年以降に半減していることが、「Consumer Reports」に11月21日掲載のレビューで報告された。しかし、依然として多...

2016年11月29日 12:59 [危険因子]
作業療法でアルツハイマー病による機能低下を抑制できるか?

作業療法でアルツハイマー病による機能低下を抑制できるか?

在宅での作業療法には、アルツハイマー病に伴う機能低下を遅らせる効果はみられないことが、新たな臨床試験で示唆された。アルツハイマー病により脳障害が進行すると、記憶力だけでなく日常的な機能も低下していく...

2016年11月29日 11:47 [高齢者の健康]

抗生物質耐性菌の出現を防ぐためにできること

ある細菌が、その細菌を死滅できるはずの薬剤で除去できなくなったとき、「抗生物質への耐性が生じた」とみなされます。専門家によれば、その原因は抗生物質の不適切な使用にあるといいます。 耐性菌の出現を防ぐ...

2016年11月25日 10:34 [予防]
前の15件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

Tie2(タイツー)連載コンテンツFile-9

Tie2(タイツー)変形性膝関節症でも有効性を確

イベント・セミナー情報

ダイエット本 amazon 売れ筋ランキング
レコーディングダイエット本
2位:FYTTEダイエットダイアリー90 Days―3か月書くだけでやせる!
2
FYTTEダイエットダイアリー90 Days―3か月書くだけでやせる!
2008/11発売
金丸絵里加学研パブリッシング  \702
3位:FYTTEダイエットダイアリー365Days
3
FYTTEダイエットダイアリー365Days
2014/11/25発売
学研パブリッシング  \670
4位:話題のダイエットを格付けしたら…
4
話題のダイエットを格付けしたら…
2017/05/24発売
岡田 正彦三五館  \1404
5位:新食品成分表 フーズサポーター(CD-ROM)付
5
新食品成分表 フーズサポーター(CD-ROM)付
2016/10/17発売
東京法令出版  \1620
※情報提供:Amazon.co.jp(情報は毎日1度更新)
※価格は変動している場合がございますので、ご了承下さい。
健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2015 健康美容EXPO [全研本社(株)] All Rights Reserved.