海外の健康・美容・医療ニュース【健康美容EXPO】

海外ニュース記事一覧

ビタミンDサプリが風邪予防に有用な可能性

ビタミンDサプリが風邪予防に有用な可能性

適量のビタミンD補充により、風邪や気管支炎、肺炎などの呼吸器感染症のリスクが低下する可能性があるというレビュー結果が、「BMJ」2月15日号に掲載された。 ビタミンDサプリメントの使用について検討...

2017年3月 1日 12:24 [医療全般]
低脂肪食により高額ながん治療薬の吸収率が向上する可能性

低脂肪食により高額ながん治療薬の吸収率が向上する可能性

高価な前立腺がん治療薬であるザイティガの服用時に、低脂肪の食事を一緒に摂取することにより、薬剤費を4分の3削減できる可能性があるという新たな研究結果が報告された。 研究著者で米シカゴ大学助教授のR...

2017年2月28日 11:31 [癌(がん)]
魚に含まれる水銀がALSの一因か

魚に含まれる水銀がALSの一因か

水銀を高い濃度で含有する魚を食べると、ALS(筋萎縮性側索硬化症)の発症リスクが上昇する可能性のあることが、予備的な研究で示された。ただし、今回の報告はメカジキやサメなどの水銀を多く含む魚の有害性を...

2017年2月27日 11:58 [研究発表]

指が曲がらないのは「ばね指」かも?

ばね指(弾発指)は、腱が炎症を起こして指が完全に伸ばせなくなり、曲がったままになる病気です。ばね指では、以下のような症状がよくみられます。 ・手のひらにこぶができ、押すと痛む。 ・指が腫れる。 ・指...

2017年2月24日 12:41 [予防]
風船の破裂音で難聴リスク

風船の破裂音で難聴リスク

子どもの誕生日祝いなどで風船を膨らませるときは注意が必要だ。風船を破裂させると難聴になる可能性があると、カナダ、アルバータ大学聴覚学准教授のBill Hodgetts氏らの研究でわかった。 この研...

2017年2月23日 18:10 [研究発表]
全粒穀物の効果は1日30分の早歩きと同じ?

全粒穀物の効果は1日30分の早歩きと同じ?

精製穀物から全粒穀物へ切り替えることは、1日30分間の早歩きと同程度に体重が維持するための助けとなる可能性があることが示唆された。 今回の研究では、40~65歳の男女81人を対象として、それぞれの...

2017年2月22日 12:30 [研究発表]
 腰痛治療の新ガイドライン ―まずは薬物療法以外を

腰痛治療の新ガイドライン ―まずは薬物療法以外を

米国内科学会(ACP)が先ごろ発行した新たなガイドラインによると、腰痛患者にはまず薬剤を用いない治療法を試すことが推奨される。オピオイド鎮痛薬は最終手段とすべきであり、アセトアミノフェンには効果が認...

2017年2月21日 18:46 [医療全般]
アトピー性皮膚炎によりインフルエンザワクチン皮内注射の効果低下か

アトピー性皮膚炎によりインフルエンザワクチン皮内注射の効果低下か

  インフルエンザの流行は続いており、今から予防接種を受けても遅くはない。しかし、アトピー性皮膚炎のある人は皮内注射よりも筋肉注射を選ぶほうがよいことが、新たな研究で示された。アトピー性皮膚...

2017年2月20日 12:53 [研究発表]
米国の予防接種ガイドラインが更新される

米国の予防接種ガイドラインが更新される

米国疾病管理予防センター(CDC)の予防接種諮問委員会(ACIP)は、米国の成人に推奨される予防接種に関する2017年版の勧告を発表した。医師は毎年更新されるこの勧告に従い、患者に適した予防接種を実...

2017年2月16日 12:15 [予防]
身長に関連する新しい遺伝子変異を発見

身長に関連する新しい遺伝子変異を発見

身長に大きな影響を及ぼす可能性がある新たな遺伝子変異が、英ロンドン大学クイーン・メアリー校のPanos Deloukas氏らの研究でみつかった。研究結果は、「Nature」に2月1日オンライン掲載さ...

2017年2月16日 12:08 [研究発表]
特定のかかりつけ医をもつと高齢者の入院リスク低下か

特定のかかりつけ医をもつと高齢者の入院リスク低下か

長期にわたって同じ医師の診察を受けることが、高齢者が入院せずに済むために役立つ可能性があることがわかった。英ロンドンの健康財団(The Health Foundation)の研究で示唆された。 研...

2017年2月15日 15:32 [高齢者の健康]

高齢者も筋力トレーニングを

筋力トレーニングは、筋肉を増強させたい若者だけのためのものではありません。高齢者もトレーニングによって以下のような効果を得られる可能性があります。 ・筋肉や骨が強化され、転倒リスクが低くなる。 ・血...

2017年2月14日 12:00 [高齢者の健康]
元NFL選手30人が研究のため脳提供を表明

元NFL選手30人が研究のため脳提供を表明

米プロアメリカンフットボールリーグNFLの元選手30人が、慢性外傷性脳障害(CTE)の研究のため、死後に自身の脳を提供することを新たに表明した。脳震盪レガシー財団(Concussion Legacy...

2017年2月13日 12:24 [その他]
認知症対策になる脳の刺激方法は

認知症対策になる脳の刺激方法は

精神的な刺激となる活動により、70歳以上での加齢による認知機能低下リスクを低減できることがわかった。米メイヨークリニックアルツハイマー病研究センター(ミネソタ州ロチェスター)のRonald Pete...

2017年2月10日 16:47 [高齢者の健康]
腸内細菌が食事と大腸がんの関連に関与か

腸内細菌が食事と大腸がんの関連に関与か

食物繊維の豊富な食事が特定タイプの大腸がんリスクを低下させる機序として、腸内細菌が関与しているらしいとの研究結果が、「JAMA Oncology」オンライン版に1月26日掲載された。米ダナ・ファーバ...

2017年2月 9日 15:15 [癌(がん)]
吹雪の後は心疾患による入院が増加

吹雪の後は心疾患による入院が増加

  吹雪後の2日間は、心筋梗塞、胸痛、脳卒中による入院が急増することが新たな研究で示された。吹雪の当日には(おそらく外出が難しいため)入院件数は減少するが、48時間以内にリバウンドがみられた...

2017年2月 8日 14:12 [医療全般]
50歳以降の初期乳がんは一般集団と余命の差なし

50歳以降の初期乳がんは一般集団と余命の差なし

非浸潤性乳管がん(DCIS)と呼ばれるごく初期の乳がんの治療を受けた高齢女性では、同年代の一般集団に比べて全体的な早期死亡リスクの上昇はみられないことが、新たな研究で示された。オランダがん研究所(ア...

2017年2月 7日 18:05 [女性の健康]|[癌(がん)]|[高齢者の健康]

害虫駆除業者の上手な選び方

害虫は不快なばかりでなく、健康にも害をもたらすことがあります。しかし、 家族のために害虫を駆除するのに、有毒な化学物質を不適切に使用することが あってはなりません。 業者に駆除を依頼するときは、...

2017年2月 6日 18:02 [テクノロジー]
焼き肉や燻製肉で乳がん後の生存率低下か

焼き肉や燻製肉で乳がん後の生存率低下か

バーベキューやグリルで焼いた肉、燻製肉の多い食事が乳がんリスクを高めうることは複数の研究で示唆されているが、これらの調理法が乳がん診断後の生存率も低下させる可能性があることが、米ノースカロライナ大学...

2017年2月 3日 16:18 [癌(がん)]
80歳以降の高血圧は認知機能を保護する可能性

80歳以降の高血圧は認知機能を保護する可能性

超高齢での高血圧の発症は、認知症に対していくらかの予防効果をもつ可能性があることが、米カリフォルニア大学アーバイン校神経学・疫学教授のMaria Corrada氏らの研究で示唆され、研究報告が「Al...

2017年2月 2日 16:40 [高齢者の健康]
前の15件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

Tie2(タイツー)連載コンテンツ

Tie2(タイツー)
サプリメント amazon 売れ筋ランキング
ビタミンDサプリメント
4位:ディアナチュラマルチビタミン 60日分 60粒
4
ディアナチュラマルチビタミン 60日分 60粒
アサヒグループ食品  \474
5位:ディアナチュラビタミンC・E・A  30粒(30日分)
5
ディアナチュラビタミンC・E・A 30粒(30日分)
アサヒグループ食品  \351
※情報提供:Amazon.co.jp(情報は毎日1度更新)
※価格は変動している場合がございますので、ご了承下さい。
健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2017 健康美容EXPO [全研本社株式会社] All Rights Reserved.