健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

中央蜂蜜が「黒いカシスプラス蜂蜜」150gタイプリリース

黒いカシスプラス蜂蜜 中央蜂蜜(株)(本社東京都小平市、大森昭社長)は、今年から「黒いカシスプラス蜂蜜」150gタイプを80店規模の高級スーパー全店で売り出す。「黒いカシスプラス蜂蜜」は本来300gタイプだが、今回スーパーの強い要請を受けて、150gタイプを開発したもの。  一般に売られている蜂蜜は、色々な花の蜂蜜をブレンドしているため味に雑味があるケースが多いが、同社の「黒いカシスプラス蜂蜜」は女王様の蜂蜜と言われるハンガリー産天然アカシア蜂蜜のみを使用しているため、あっさりした風味と上品な香りのまろやかな美味しさになっている。  低温で殺菌処理したため、自然本来の成分が生きていて、抗菌作用により虫歯対策、O-157対策も期待できる。ほかに腸内のビフィズス菌を活性化する働きもある。また、安価な中国産蜂蜜は管理の段階で余分な鉄分が混入することが多く、紅茶などに入れると黒く濁るが、同社の蜂蜜は全く濁らず、管理も徹底している。また、ハンガリーは国を挙げてアカシアを栽培しているため、アカシアが豊富にあり安定供給できるので品質が落ちる心配はないという。  さらに中国産の野生種の黒カシスをブレンドしたことで、抗菌作用に優れたポリフェノールを豊富に含み、細胞の活性化を促進させ、老化・視力低下防止にも優れている。同社では「『おもいッきりテレビ』でカシスの目の疲労回復効果や肩凝り解消効果が紹介されたこともあり、今年はブルーベリーの次にカシスのブームが来るのではないか」(大森社長)と予測している。カシスをブレンドすることでジャムのような仕上がりになっているが、「ジャムは分解する時にインシュリンを使う。蜂蜜は分解する時にインシュリンを使わず、胃にも負担をかけない」(大森社長)と健康志向を強調する。朝食用に開発したもので、パンや紅茶の他、特にヨーグルトと相性が良い。  現在はインターネット通販の他、高級スーパー、百貨店などで販売しているが、今後はケーキ材料としても販路を拡大していく考え。  価格は300gタイプが1207円、150gタイプが535円(共に税込み)。  なお、同社では、「黒いカシスプラス蜂蜜」と同時に、「オリゴプラス蜂蜜」もリリースしている。

2006年01月10日 18:04