健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

エス・エス・アイが美容訴求のアガリクス発売

Beauty Spark (株)サンドリーから健康食品事業の譲渡を受けて設立した(株)エス・エス・アイ(本社東京都中央区、山口宣信社長)は、このほどアガリクス茸が主原料で女性向けを打ち出した健康食品「Beauty Spark」を発売した。アガリクスは50~60代の病人の購入が多いが、今回の製品は25~40代の一般の女性に向けて開発した。  特徴は、(1)アガリクス自体に食物繊維が豊富だが、さらに食物繊維を添加し、デトックス効果を高めたこと、(2)美肌にはさまざまな栄養素をバランス良く摂取することが必要だが、ビタミン、ミネラルが豊富なアガリクスにビタミンCを加えることによって優れた組み合わせ効果を発揮したことだ。デトックスを行うことによって、ビタミンやミネラルの吸収が高まるという。さらにアガリクスの血行を高める作用も美肌に良いとしている。  アガリクスの原料は、歴史ある国産メーカーでアガリクスのシェアNO.1の協和エンジニアリング(株)のものを用いて、信頼性を高めた。  同社では、「アガリクスというと大病の人が摂取する印象があるが、普通の女性に美容目的で気軽に摂取してもらおうと開発した」(広報宣伝部・大林敏郎副部長)としている。  同社は、アガリクス製品の売上高12年連続NO.1である「仙生露」(富士経済調査)を販売するアガリクスのリーディングカンパニー。しかし、企業成長を「仙生露」に頼らないように、女性が主要顧客層であるドラッグストア、薬局などに訴える商品を今回新たに開発した。同社が美容訴求の商品を販売するのは初めてだ。

2006年01月16日 18:52