健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

コージー本舗のアイライナー、30万本突破

化粧品やつけまつげの老舗・コージー本舗(本社東京都台東区、小林義和社長)は、2004年9月より販売する「スプリングハートロングラスティングアイライナー」の販売数が、1月末時点で30万本を突破した。2月末には35万本突破が確実だとする。   「スプリングハートロングラスティングアイライナー」は、芯を繰り出して使うアイライナー。芯はクレヨンのようなやわらかさでラインを描きやすく、まつ毛のすき間などを埋めるのも簡単に行える。また、ウォータープルーフで水や汗にも強く、着色が落ちにくく、長持ち。デザインは飽きのこないシンプルなもので、芯を削るためのシャープナー付きになっている。   同製品は化粧品のクチコミサイト「アットコスメ」での評価も高く、昨年8月より現在に至るまでアイライナー部門の1位を維持している。書き込み件数は1000件以上と、同カテゴリーでは群を抜いて評価されている。同社営業促進課販促担当・矢萩進一郎主任は「使いやすさや落ちにくさといった品質面で自信があるが、税込441円という手ごろな価格も人気の理由ではないか。クチコミの影響力も大きい」とする。   色はブラック、ブラウン、ピンクパールの3色に加え、ネイビー、ボルドー、ダークグリーンを昨年11月に追加した。「現在、アイメイク市場は伸びている。2年間で全色での販売数100万本突破を目指したい」とする。圧倒的な人気のあるブラックは月間3万本を販売する。1月の売上は前年同月比で 300%だった。   「スプリングハート」とは“弾む心”という意味で、女の子が初めて化粧品を使用するときのドキドキやワクワク感を表している。メイク初心者でも扱いやすいように開発を行っている。アイメイク商品とチーク、リップグロスを展開する。

2006年02月24日 09:00