健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

フィッツコーポレーション / 食べたくなるような香りのスクラブ洗浄剤発売

アクオリナ スクラブ ボディウォッシュ (株)フィッツコーポレーション(本社東京都渋谷区、富樫康博社長)は4月12日、スクラブ洗浄剤「アクオリナ スクラブ ボディウォッシュ」を発売する。  同製品は、食べられそうなまでに本物の果物さながらのジューシーでみずみずしい香りを再現しているのが特徴のスクラブ洗浄剤。同社では「ドルチェの香りをバスタイムに楽しんで、食べたくなるような肌になれる製品」(同社宣伝販促部・高橋裕子マネージャー)としている。ジェルで肌を洗浄すると共に、天然のスクラブが痛みなく角質を除去する。種類は、パイナップル、ワイルドストロベリー、ココナッツ、フィグ(ヘーザルツリー)の4種。税込み価格は各 300ml・1890円。  「アクオリナ」シリーズは、イタリアの2800のパヒューマリーショップで扱われ、パヒューマリーショップにおけるバス&シャワーグッズ部門のシェア率は、売上実績1位(シェア率23.4%)となっている。また35ヵ国で扱われている実績がある。  国内の販路は、バラエティショップ、ドラッグストアなど。また、ホテル「ヒルトン東京」では、“ドルチェスキン宿泊プラン”として、部屋のアメニティに同製品など「アクオリナ」シリーズをアメニティグッズとして取り揃えた宿泊プランを行っている。  今秋にはバブルバス&ボディウォッシュなどの「ヨーグルトライン」も、同ブランドからリリースする予定。

2006年03月24日 10:00