健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

ロート製薬 / 白金ナノコロイドにシワ改善作用と発表

 ロート製薬(株)(本社大阪府大阪市、山田邦雄社長)は、白金ナノコロイドを配合したスキンケア製剤が、皮膚の水分量を上昇させ、シワにも効果があることを実証した。
 白金ナノコロイドとは、東京大学大学院・宮本有正教授によって開発された素材で、白金を2ナノメートル(1ナノメートルは10億分の1m)の粒径にしたもの。体内にある4大活性酸素を全て除去する抗酸化効果がある。触媒として機能するため、体内にある限り継続的に働く。

検査風景

 今回行った試験は、8週間、20~40代の20名の女性を対象に顔を披研部位として、白金ナノコロイド製剤を塗布するというもの。製剤には、白金ナノコロイドのほか、植物エキスやリピジュア®を保湿成分として配合した。
 試験の結果、試験開始前は下眼瞼に平均13本あったシワが8週目には平均11.5本に減少した。また、角質水分量を測定したところ、試験開始前にはコンダクタンス値で平均116.4であった水分量が、8週目には167.8に上昇した。そこで、同社では、この新しい製剤に有意な改善効果が認められたとしている。
 同社は今回の研究結果を踏まえ、エイジングケア化粧品の応用を行っていく考えだ。

検査風景
2006年05月10日 10:00