健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

オージービー / 有機JASとUSDA認可サプリシリーズ4品を発売

サプリ「ファースト・オーガニック」 (株)オージービー(本社兵庫県尼崎市、一樂勝久社長)は、有機栽培の素材を使用したサプリ「ファースト・オーガニック」シリーズ4製品をこのほど発売した。
 同シリーズは、有機JASと、厳しい規定があることで知られるアメリカ連邦農務省の認可USDAオーガニックのダブル認証を世界で初めて取得したサプリメント。販路はドラッグストア、バラエティショップ、スポーツジム、自社ネットショップ、他社ネットショップ。また自然食品店、カタログ通販などへも販路を広げたい考えだ。またOEMにも対応するほか、粉末タイプを原料として供給も可能だ。
 食事と栄養学、エクササイズ、商品開発の分野で世界的に有名なフィル・マフェトン医学博士が設立したファーストオーガニクス社の製品で、開発に15年以上もの歳月を費やしている。
 同シリーズの中でも「有機天然ビタミンC」は98.56%の有機素材から作られている。ビタミンCを多く含有することで知られる“アセロラチェリー”を72.2%配合したほか、ビタミンCを含有する有機栽培の素材“シトラス”、“ブルーベリー”、“ケール”、“芽キャベツ”、“ブロッコリー”、“ほうれん草”などを使用した。“ビタミンC”を複合素材より摂取することで、それぞれの天然素材が持つ微量栄養素も同時に補うことができる。複合摂取目安量2粒中に“ビタミンC”を200mg含有している。税込価格90粒・4725円。
 このほか、「ビタミンE」、アンチエイジングに対応した「エイジレス・コンプレックス」、ビタミン、ミネラルを含む「デイリー・マルチ」がある。
 今後は同シリーズで、ビタミンB群のサプリの発売も予定している。

2006年07月26日 10:00