健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

パイナチュラル / UVカット化粧品を年間4000個販売

UVカット化粧品「サンシールドゲル」 (株)パイナチュラル(本社東京都渋谷区、原田登美子社長)の扱うUVカット化粧品「サンシールドゲル」の販売数が2005年7月~2006年6月までに卸しだけで4000個となった。自社直販の分も含めると、売上高は対前年度比50%増の伸びとなった。現在の販路は、バラエティストア、自然食品店などで、ドラッグストアには卸さない方針。
 同製品は、紫外線吸収剤を用いず紫外線散乱剤“酸化チタン”を使用して紫外線を反射、SPF40、PA+++を実現したゲル状化粧品。他社製品はクリーム状の製品が多いが、ゲル状にすることで石油系の界面活性剤とオイル成分が不使用となったため、肌に優しく、皮膚呼吸を妨げないサラッとした付け心地となった。ムラになることもない。また“酸化チタン”が肌色なため、白浮きせずメイク下地に使用することもできる。撥水効果のある“ジメチコン”を配合することで、肌に優しいUVカット化粧品には珍しくウォータープルーフ効果もある。“パラベン”は最小限配合した。
 同社の直販会員は敏感肌の人が多いという。また、最近はコスメクチコミサイト「@cosme」のクチコミを見ての問合せが増えている。
 来年、さらに肌に優しい処方にリニューアルする予定だ。税込み価格は30ml・2625円。
 なお、8月には4店舗目の直営店が甲府にオープンする。直営店展開は地方で行っている。

2006年07月28日 10:00