健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

ケイエイチケイ・ジャパン / “高麗人参”入りマスクパックを拡販

エッセンスマスクパック「紅参エッセンスマスクパック」 ケイエイチケイ・ジャパン(本社東京都台東区、金学範社長)は、エッセンスマスクパック「紅参エッセンスマスクパック」を、エステサロン、バラエティストアに拡販したい考え。OEM供給にも対応する。韓国内で“紅参”入りパックの年間販売数が3566万枚(2005年度、前年比18%増)と好調なことを受け、日本内でも拡販をはかるもの。
 同製品は、高麗人参を蒸気で蒸して乾燥させ、赤褐色になった紅参から抽出したサポニンを使用している。“紅参”は高麗人参の薬効成分が損なわれないという。“紅参抽出サポニン”は、水分代謝の調節機能を持ち、これにより肌の新陳代謝を促進させ、美しい肌を作る。また細胞賦活作用を持つため、肌表面の傷やトラブルを改善し、肌外側の角質層を整え肌荒れに効果的だ。さらに“紅参抽出サポニン”に含まれる“パナギサン”が保湿作用を持ち、肌にツヤを与える。また、“紅参抽出サポニン”はホルモン分泌調整、血行促進作用も持つ。
 そのほか、肌にハリを与える“水溶性ヒアルロン酸”、“大豆発酵コラーゲン”、保湿成分として“アロエベラ”、“ハマメリスエキス”なども配合している。
 サンプルモニターからは「肌に潤いが出て、しっとりプルプル」、「乾燥肌や中高年の人がシワやキメを整えるのに良い。パックの翌日はハリがあり、しっとりして化粧ノリも最高だった」などの声が寄せられているという。
 使用方法は、週1~2回、20~30分、顔に載せて軽く手でなじませるだけ。税込み価格は20枚入り・9500円。

2006年08月11日 10:00