健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

松下電器産業 / “食物繊維”を豊富に摂れる「ジューサーミキサー」と「ジューサー」発売

“食物繊維”の量を調節できる「ジューサーミキサー」と「ジューサー」 松下電器産業(株)(本社大阪府門真市、大坪文雄社長)は2月1日、“食物繊維”の量を調節できる「ジューサーミキサー」と「ジューサー」を発売した。
 同製品は、「繊維量切り替えフィルター方式」を採用。カセットフィルターの位置を変えることで、通常のジュースである「なめらかジュース」に加え、新たに食物繊維が約50%増加した(りんごの場合)「食物繊維たっぷりジュース」が作れるもの。その他、付属のメッシュフィルターを使用することで「なめらかジュース」よりもさらにサラッとした「サラッとジュース」を作ることもできる。
 ミキサーには従来品よりさらに細かくなったノコギリ状のカッター「新ブラックハードチタンミクロカッター」を採用したことで、内皮や果実の白い部分をつけたまま攪拌してもざらつきの少ない仕上がりになる。このため、内皮や白い部分に多く含まれる“ペクチン”などの“食物繊維”を摂取することができる。
 また、カッターとスピンナー(ジュースとカスを分離するための遠心分離かご)を別部品で構成する「Wスピン方式」を採用していることから、騒音や振動を抑えながら切削性を向上させている。
 その他、「豆乳サーバー」で豆乳とおからを作ることも可能だ。
 税込み価格はオープン価格。月産台数は「ジューサーミキサー」の品番MJ-M30が4000台、MJ-M20が3000台、「ジューサー」が5000台となっている。

2006年12月07日 17:15