健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

ジェイメック / ワンランク上の肌をつくる洗顔革命“クラリソニック”

音波式洗顔ブラシ「クラリソニック」 (株)ジェイメック(本社:東京都文京区、森下純一社長)では2006年4月から販売している“クラリソニック”の売れ行きが好調。現在、全国で約150施設の医療機関(皮膚科・形成外科・美容外科など)で取り扱われている。
 “クラリソニック”は、世界中でトップシェアを誇る音波式電動歯ブラシ「ソニックケア」の主要開発陣が手がけた世界初の音波式スキンケアブラシ。ブラシが毎秒300回の円形の反復運動をすることで発生する音波振動が、肌を揉みほぐし毛穴の奥のガンコな黒ずみや汚れを肌に負担をかけることなく浮き上がらせることができる。 米国で実施した臨床試験によると、クラリソニック手洗い洗顔の約2.34倍の洗浄力(毛穴の皮脂の除去率比較)を実現したという。
 また、日本で109名に4週間実施したモニターテスト(1回1分間の使用)では、91%のモニターが「肌がつるつるできれいになったと感じた」と回答している。また、クラリソニックによる洗顔で毛穴の黒ずみや汚れをしっかり除去することにより、普段使用している化粧品の浸透も格段に良くなるという。
 現在、日本の大学でもクラリソニック洗顔の有用性に関する臨床試験を行っている。
音波式洗顔ブラシ「クラリソニック」 キット内容は、日本人の為に開発された超敏感肌用ブラシ、敏感肌用ブラシ、ボディ用ブラシ3個に専用クレンザー。パワーはLOW,NORMALの2段階設定。
効果的な洗顔のポイントは「ブラシは肌に軽く当てる」こと。ブラシを肌に強く押し付けるとブラシの回転数が下がり逆に効果がおちてしまうのだという。
 ブラシの耐久性は6ヶ月で替えブラシは税込¥2980。キット価格は¥34800

2007年01月30日 17:30