健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

あたためや / ベンチ型岩盤浴機「天然鉱石岩盤浴ベンチ」を発売

コンパクトサイズの岩盤浴機「天然鉱石岩盤浴ベンチ」 (株)あたためや(本社東京都新宿区、矢野浩二社長)はこのほど、コンパクトサイズの岩盤浴機「天然鉱石岩盤浴ベンチ」を発売した。エステサロンや鍼灸院・整体院のプレケアや術後のケアとして、またさまざまな待合室や家庭で使用されることを見込んでいる。現在、美容室のディーラーや住宅のデベロッパーからも引き合いが来ているという。
 同製品は、横108cm、奥行き44cmのコンパクトなベンチ型岩盤浴機で、家庭用電源でも使用できる180Wの電力を採用している。鉱石には、(財)日本染色検査協会の調べによると、遠赤外線の平均放射率が93%と、“ブラックシリカ”や“ブラックトルマリン”を上回る“貴蛇紋石”を使用している。ベッド型タイプ程の大量発汗は望めないが、体を芯から温めることはできる。温度は38~45度に好みに合わせて設定することができる。本体には、殺菌効果に優れたヒノキ材を採用した。日本オリンピック協会・強化スタッフトレーニングドクターである田澤賢二医学博士の推奨商品でもある。
 遠赤外線により、(1)共鳴振動でクラスターを細かくする作用による血液サラサラ効果、(2)血行促進により新陳代謝が活発になることによるダイエット効果、美肌効果、(3)ヒートショックプロテイン作用により細胞内の異常なタンパク質を正常化することで病気、疲労、老化を予防、(4)温熱効果による免疫力アップ――などさまざまな効果が期待できる。
 ユーザーからは「術後の回復が早かった」、「便秘が治った」、「生理痛が楽になった」、「肌がきれいになった」、「冷え性が改善された」といった声が挙がっている。
 体を温める作用のあるものにはサウナがあるが、サウナは急激に温度を上げるため、体の表面だけが温まり、芯まで温まる前に我慢できなくなってしまう人も多いという。
 税込み価格は36万7500円。

2007年02月08日 15:20