健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

イスク / 部分痩せ可能な高濃度酸素含有マッサージオイルの化粧品を発売

(株)イスク(本社東京都新宿区、杉木賢一郎社長)は今月下旬、ダイエット訴求の高濃度酸素マッサージオイル「オーツークラフトサーモ」を発売する。販路は、説明商品であることから、スポーツ整体院、接骨院、整骨院、エステサロン、酸素カプセル導入施設を見込んでいる。  同製品は、酸素の原子をピーナッツオイルの分子に安定した状態で高濃度に結合させ、ピーナッツオイルがキャリアオイルとして働き酸素を体内に届け、脂肪分解酵素“リパーゼ”を活性化させることで体内脂肪を脂肪酸に分解、その脂肪酸と酸素を使ってミトコンドリアがエネルギー産生を行い燃焼することでダイエットにつなげるというもの。パスツール研究所のバラレガー博士が研究開発した。含有する酸素の量は100mEq/kg以上で、通常のオイルと比べ約10倍の酸素を含有している。  さらに“トウガラシエキス”と“ユーカリ葉油”を含有。“トウガラシエキス”は血行を通常のピーナッツオイルを塗布した場合と比べ10倍促進し発汗量を増加させ、“ユーカリ葉油”は肌を引き締める。塗布後すぐに体がポカポカするのを体感できるという。  同製品を用いた60分間のハンドマッサージでは、ウエストサイズが64.5cmから62.0cmに、ヒップサイズが84.0cmから83.0cmに、太ももサイズが47.0cmから46.0cmに減少した。ハンドマッサージの効果を差し引いて考えたとしても、同製品に部分痩せの効果が期待できることが分かる。推奨使用方法は、エクササイズの前の、1つの部位につき2プッシュの塗布だという。  その他、酸素が疲労の原因物質である乳酸を水と炭酸ガスに分解することで、ダイエット中のエクササイズによる筋肉疲労の緩和、消炎効果による筋肉痛の緩和作用がある。  同製品は、15年前にドイツで発売された。同社では今後、同製品を韓国、台湾、中国で発売予定だ。  税込み価格は50ml・6400円。

2007年09月28日 17:20

Tie2(タイツー)連載コンテンツ

健康・美容イベント情報

第10回「通販食品展示商談会」
2020/12/15(火)~17(木)
インテックス大阪 2号館

第11回 化粧品開発展[東京]
2021/1/13(水)~15(金)
東京ビッグサイト

第9回 国際 化粧品展[東京]
2021/1/13(水)~15(金)
東京ビッグサイト

第4回 美容・健康食品 EXPO
2021/1/13(水)~15(金)
東京ビッグサイト

第1回 [国際]エステ・美容医療 EXPO
2021/1/13(水)~15(金)
東京ビッグサイト

健康博覧会2021(第39回)
2021/1/27(水)~29(金)
東京ビッグサイト 西1.2ホール&アトリウム