健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

ピジョン / 注目素材配合のシニア向けサプリメント発売

シニア向けサプリメント「“葉酸”」写真 ピジョン(株)(本社東京都中央区、大越昭夫社長)は、このほどシニア向けサプリメント「“葉酸”」を介護予防新ブランド「リクープ」の第一弾として発売した。百貨店、量販店などで販売する。
 “葉酸”は、母子の健康のために妊娠初期の摂取が必要とされる栄養分で、妊婦向け商品などを展開する同社でも定番商品となっている。一方でアルツハイマー型認知症に対し、その予防に“葉酸”の摂取が必要である、との学術報告もなされている。その摂取量が少ないと血中のホモシステイン濃度が高まり、アルツハイマー型認知症になるリスクが高まるとされるためで、近年、高齢化が進む日本でもその効果に注目が集まっている。
 同製品は“葉酸”のほか、“鉄分”や7種の“ビタミンB”群など、食事では採り難い成分をバランスよく配合し、偏りがちな高齢者の食をアシストする役割を意識。ソフトカプセルタイプで1日の摂取目安も1粒とし、シニア世代でも無理なく継続できる配慮がなされている。商品選びが容易なよう、ネーミングもあえてシンプルに「“葉酸”」とした。
 同社では今後、介護予防の重要性を伝える啓蒙イベントやシニア向け雑誌への広告出稿、小冊子配布などでシニア世代の意識に働きかけることを中心とした販促活動を展開。妊婦ものやベビーもので培ったノウハウを生かしながら、未確立の「シニアサプリ市場」の開拓と併せ、「リクープ」ブランドの浸透を図り、潜在需要を掘り起こしていく。
 「リクープ」には、「取り戻す」、「回復する」の意味があり、1975年から高齢者向け事業を行う同社が、高齢社会へのよりきめの細かい対応を進めるべく今年8月、新ブランドとして立ち上げた。その第一弾商品となるサプリメント「“葉酸”」で、まずはシニア世代の健康でポジティブな生活のサポートの一端を担う。 
 税込み価格は60粒入り・5250円。同時に発売された「乳酸菌」は120粒・5250円。

2007年09月28日 18:15

Tie2(タイツー)連載コンテンツ

健康・美容イベント情報

第10回「通販食品展示商談会」
2020/12/15(火)~17(木)
インテックス大阪 2号館

第11回 化粧品開発展[東京]
2021/1/13(水)~15(金)
東京ビッグサイト

第9回 国際 化粧品展[東京]
2021/1/13(水)~15(金)
東京ビッグサイト

第4回 美容・健康食品 EXPO
2021/1/13(水)~15(金)
東京ビッグサイト

第1回 [国際]エステ・美容医療 EXPO
2021/1/13(水)~15(金)
東京ビッグサイト

健康博覧会2021(第39回)
2021/1/27(水)~29(金)
東京ビッグサイト 西1.2ホール&アトリウム