健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

森永製菓 / “テアニン”でスポーツのプレッシャーに打ち勝つ健康食品を発売

スポーツサプリメント「ウイダー テアニンタブレット」写真 森永製菓(株)(本社東京都港区、矢田雅之社長)はこのほど、プレッシャー対策成分“テアニン”を1回分(2粒あたり)に300mgと高配合したスポーツサプリメント「ウイダー テアニンタブレット」を発売した。販路はスポーツ用品店、ゴルフショップなどで、スポーツする人全てをターゲットとする。
 同社は、「ウイダー」ブランドで、スポーツをする人に向けてさまざまな健康食品を展開しているが、今回初めてスポーツをする人のプレッシャーに着目し、心をリラックスさせることでパフォーマンスを向上させることを狙った。同社では、数あるリラックス成分の中で“テアニン”を選んだ理由について、「学術データが揃っている」(同社・ウイダー事業部・石田健氏)ことを挙げている。
 “テアニン”は緑茶に多く含まれる“アミノ酸”でリラックス効果を与える成分として知られるが、スポーツ分野においては、ゴルフパフォーマンスに与える影響が「Food,Ntrition and health or21st Centry学会」で発表されている。試験は、韓国のカソリック大学医療センターで、ハンディスコアが18~30の男性ゴルフプレーヤーと、28~40の女ゴルフプレーヤー19名に対して、プラセボをコントロールとしたダブルブラインド方式で行った。投与したのは、“L-テアニン”300mg、“L-カルニチン”20mg、“冬虫夏草”100mg。
 その結果、飲用30分後からプラセボ群と比較してα波の増加が認められ、60分後までその効果が持続した。また、筋電及び運動柔軟性には変化が認められなかったが、ドライバーの飛距離には影響はしないものの、ドライバーショットのフェイス角度の方向性は2.7°と有意に減少したことから、“L-テアニン”は運動時における心理面に影響を与え、集中力を向上させることにより運動のパフォーマンスを向上させると考えられたという。
 その他、リラックス作用に関する論文や睡眠が深くなるという論文は多数存在する。
 同製品は、水なしで手軽に食べられるチュアブルタイプで、さっぱりとしたグレープフルーツ味。
 税込み価格は、40粒入り・2940円。

2007年10月03日 12:00

Tie2(タイツー)連載コンテンツ

健康・美容イベント情報

第10回「通販食品展示商談会」
2020/12/15(火)~17(木)
インテックス大阪 2号館

第11回 化粧品開発展[東京]
2021/1/13(水)~15(金)
東京ビッグサイト

第9回 国際 化粧品展[東京]
2021/1/13(水)~15(金)
東京ビッグサイト

第4回 美容・健康食品 EXPO
2021/1/13(水)~15(金)
東京ビッグサイト

第1回 [国際]エステ・美容医療 EXPO
2021/1/13(水)~15(金)
東京ビッグサイト

健康博覧会2021(第39回)
2021/1/27(水)~29(金)
東京ビッグサイト 西1.2ホール&アトリウム