健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

ファイテン / 日本初、MLBオーセンティックコレクションライセンス契約を締結

「ファイテン記者会見の様子、ランディ・ジョンソン投手、岡島秀樹投手をゲストに迎え」写真 ファイテン(株)(本社京都市中京区、平田好宏代表取締役)は、このたびメジャーリーグベースボール機構(以下MLB機構、本部米国ニューヨーク、バド・セリグコミッショナー)と日本企業として初めてMLBオーセンティックコレクションライセンス契約を締結した。これを記念した記者会見が、大リーガーのランディ・ジョンソン投手、岡島秀樹投手をゲストに迎え13日都内で開かれた。  オーセンティックコレクションライセンスとは、MLB選手が試合や練習時にグラウンドで使用する野球製品の各カテゴリーに対し1社のみに発行される特殊なライセンス。その基準として、試合時に選手の能力を最大限に引き出す素材と品質、そしてデザイン性が求められるという。現在までにライセンス契約を結んでいる企業は、同社を含め世界に10社だけ。  10年来のファイテン製品の愛用者という岡島投手は「とにかく疲れが取れる。自分が身に着けているとチームメイトが興味を持ったので、日本から取り寄せみんなに着けてもらった。するとフリオ・ルーゴ選手から、ホームランを打ったときに、“ファイテンの製品を身に着けていたおかげだ”と言われ、嬉しかった」と、チームメイトとのエピソードを披露。一方、ランディ選手は「過去に腰と膝を痛め、そのときに酸化チタンの入ったボディーローションを使いマッサージを施してもらったところ改善され、以来ファイテンのファンになった。チタンネックレスはファッション性に富み、何より“体にいい”ということが素晴らしい」と絶賛した。  今回ファイテンがライセンスを取得した製品は、チタンネックレス、チタンブレスレット、チタンテープの3種類。MLB機構が新たに設定したカテゴリー「フィジカルサポート」の誕生により、これらの製品が全米30球団の選手が使用する公式用品に設定された。 「MLBオーセンティックコレクションライセンス「ボストン・レッドソックス仕様」(2008年版)の3製品」写真 同社では、2008年チャンピオンシップリーグからMBL全30球団モデルを展開し、4月からMLB本拠地である全米のスタジアム場内などで販売を開始する。日本での販売は5月予定。販路は、全国のファイテンショップ、大手スポーツ量販店、自社ネットショップなど。参考価格は、チタンネックレス2800円、チタンブレスレット2000円(ともに税込)。チタンテープの発売は未定とのこと。

2007年12月13日 20:30

関連記事

健康・美容イベント情報

SPORTEC 2021
2021/12/1(水)~3(金)
東京ビッグサイト 南展示棟1-4ホール

第5回 感染症対策総合展 in Tokyo
2021/12/1(水)~3(金)
東京ビッグサイト 南展示棟1-4ホール

第23回 インターフェックス Week 東京
2021/12/8(水)~10(金)
幕張メッセ