健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

クレアボーテ / 「ベルサイユのばら入浴料」が4種合わせて累計22万個販売の人気に

「ベルサイユのばら入浴料」のアンドレ入浴料・潤いの湯写真 (株)バンダイ・グループの(株)クレアボーテ(本社東京都港区、宇田津貴志代表)の扱う「ベルサイユのばら入浴料」の昨年10月からの販売数が、4種合計で22万個に達している。販路は、バラエティストア、ドラッグストア、GMS、自社ネットショップなど2000店。
 同製品は、「女性の一番好きなキャラクターは『ベルサイユのばら』のキャラクターではないか」という宇田津代表の発想の下に商品化された、1包タイプの入浴料。女性をターゲットにしているため、「女性が男性キャラクターに癒される」(同社・高橋奈緒氏)ことをイメージし、それぞれアンドレ、フェルゼン、ジェローデル、アランといったキャラクターを起用した。人気が高い順に、「アンドレ入浴料」、「フェルゼン入浴料」、「アラン入浴料」、「ジェローデル入浴料」となっている。
 「アンドレ入浴料」が人気なのは、アンドレ自身が人気なためと、「ベルサイユのばら」を彷彿させるバラの香りが女性に好まれているため。「潤いの湯」をコンセプトに、保湿成分“ノバラエキス”・“ヒアルロン酸”、酸化防止剤として“ビタミンC”を配合した。ほかに、「フェルゼン入浴料」が「タラソの湯」を、ジェローデル入浴料が「とろみの湯」を、「アラン入浴料」が「多汗の湯」をコンセプトにしている。
「ベルサイユのばら入浴料」のフェルゼン入浴料(上)、ジェローデル入浴料(左下)、アラン入浴料(右下)写真 通常、1包タイプの入浴料を購入するのは10~20代の一人暮らしの女性が多く、「ベルサイユのばら」世代は30~40代だが、10~20代の女性からも『ベルサイユのばら』は知らないが、キレイでカワイイから買った」、「この商品がきっかけで漫画を買ってみた」という声が寄せられており、改めて「ベルサイユのばら」ブームが起こっているようだという。これまで低価格コスメを購入しなかった30~40代の開拓にも繋がっており、「アンドレ様に包まれてる気がした」、「作ってくれてありがとう」などの声が挙がっている。また、それぞれのキャラクターの入浴料を2~3個まとめ買いする姿も、店頭で多く見受けられるという。
 税込み価格は、1包・210円、12包入り・2520円。
 シリーズには他にマスカラとアイライナーがあり、今後の予定としては、3月末に、マスクとボディソープを発売する予定だ。

2008年01月16日 17:05