健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

ラブレ菌180億個配合のドリンク新発売

清涼飲料水「ラブレクリスタル」 ラブレ創健(株) (富山県富山市、下村洋司社長)はこのほど植物性乳酸菌の一種であるラブレ菌を配合した清涼飲料水「ラブレクリスタルR」を発売した。CVS、スーパー、ドラッグストアなどで販売する。
 同製品は1本にラブレ菌約180億個を配合した清涼飲料水。毎日継続的に飲用することで腸内環境の改善、免疫力のアップが期待できる。乳飲料が苦手な人でもおいしく飲めるよう仕上がっており、効率よくラブレ菌を摂取できる。
 ラブレ菌は、京漬物のすぐき漬けから発見された植物性乳酸菌。悪環境でも生き抜く力強さがあり、いきいきと腸まで届き、大腸菌などの悪玉菌の働きを抑え、腸内環境を整えるなど、様々なパワーを秘める乳酸菌として注目されている。
 同社は、ラブレ菌の専門メーカーとしてこれまでにサプリメントなど3種を発売しており、ドリンクタイプの同製品投入でさらなるシリーズラインアップの充実を図る。20代から50代の女性を中心に幅広い層をターゲットとし、展開する。
 税込の希望小売価格は210円(100ml)。

2008年07月11日 16:00