健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

ビタミンK,EGF配合の美容シリーズを発売

「egf」 オーデエクラ(株) (東京都渋谷区、岩場サ達夫社長)はビタミンK、EGFなどの美容成分を配合した美容シリーズ「オーデエクラKEG」を発売した。「ローション」、「エッセンス」、「クリーム」を揃え、調剤薬局やエステティックサロンなどへ展開するほか、販売代理店も募集する。
 同製品は、ビタミンK、EGFなど注目の美肌成分をぜい沢に配合する美容シリーズ。ビタミンKは、大豆発酵エキス、ローズヒップ油、キョウニン油、アボガド油などの天然植物由来のビタミンK含有成分(Kコンプレックス)を配合しており、肌になじみやすく、安全で効果も期待できる。
 話題のEGFは、玉石混交のものが出回る中、徹底して品質にこだわったものを採用。独自抽出法により非常に純度の高いもの(95%以上)となっており、さらにナノカプセルに内包(ナノ化)し、細胞膜と同じリン脂質でコーティング(リポソーム)しており、吸収性、浸透性に優れる。
 「EGFは血流改善が期待されるビタミンKの作用との相乗効果が期待できる成分として採用しました。話題の成分ですが、当社はその品質にこだわり、原料から製造まで全て国内で処理。エビデンスもしっかりしたもののみ使用しています。先行発売したEGF配合商品もリピーター率が非常に高く、この商品は満を持しての発売となります」と同社営業本部長の岡達郎氏は説明する。
 2大美容成分のほか、プラセンタエキス、酒粕エキス、褐藻エキス、アシタバエキスなど美容エキスを豊富に含有。年齢とともに失われがちな透明感・ツヤ・弾力などをサポートする。もちろん、合成香料、合成着色料、パラベンは不使用で肌にやさしい。
 ローションはこっくりとした感触でじんわりと肌に浸透。くすみの原因に直接アプローチする。エッセンスは表皮にスーッとなじみ、ツヤのある肌へと導く。仕上げとなるクリームは、ローション、エッセンスで補った水分・油分をしっかりキープ。リッチな成分でバリア機能を高め、外部の刺激から肌を守る。
 早くも利用者からは評判で「顔が白くなった」「ハリが出た」と声があがっているという。さらに導入したエステでエスティシャンが愛用するなど、「プロ」も認める品質で同製品は上々の滑り出しをみせている。税込の価格はローション(150ml)9,840円、エッセンス(30ml)1万4,700円、クリーム(30g)1万2,600円。

2008年11月10日 12:07