健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

グミタイプのダイエットサポート食品のOEM供給をスタート

「グミサプリ」(株)ラティアクリエイツ(東京都渋谷区、鈴木 敏正社長)は2009年1月上旬よりグミタイプのダイエットサポート食品「&Ratia beauty plus diet」(36g×14袋/箱 5,880円)の販売および機能性グミのOEM受託をスタートする。  同製品は、各種栄養成分をグミタイプの食品に配合した手軽に摂取できるサプリメント。昨今のトレンドである食品に近い形状で、味にもこだわり、間食やおやつ代わりにおいしく食べながら、ダイエットをサポートする。  含有成分は、鉄、カルシウム、ビタミンC、グルコマンナン、コラーゲン、クエン酸、乳酸菌、そして同社オリジナル成分の植物発酵エキスアンドラティアなど。ダイエット時に不足しがちな栄養成分、栄養素の吸収を促進する成分、空腹感を緩和する成分などをバランスよく配合し、ダイエット時の負担軽減やダイエット後のリバウンドを抑制する。  グミタイプとしたのは、トレンドを考慮したほか、ダイエットの大きな障害といわれる「継続の難しさ」の軽減。そして、満足感や脂肪燃焼につながるとされる咀嚼を促進するため。もちろん、味がよくないことも継続を妨げる要因となることからテイストにもこだわり人気の「ピーチヨーグルト味」、「グレープフルーツ味」の2種類を用意した。携帯に便利な9個入りの小袋包装で、いつでもどこでも楽しめる。 「グミサプリ」 製品開発にあたっては、太らない体作りに着眼。「空腹状態が続いた際に食事をとると、血糖値が急上昇し、インスリンが過剰に分泌します。その結果、体脂肪が蓄積することから、それをコントロールすることで、脂肪が蓄積されにくくなります。このメカニズムを効果的に実践することを主眼に、代謝に欠かすことのできない栄養素を定期的に補い、代謝効率を向上させる処方をこの製品には採用しています」と同社・商品開発部。  閉塞間の漂う健食市場にあって、昨今はより通常の食事に近い形で付加価値として機能性を伴った製品がトレンドとなりつつある。通常の食生活の中で、手軽にすばやく摂れる製品が人気を集め、多くの製品が登場している。そういった潮流に沿った同製品だけに、すでに引き合いも多いという。  同社では800㎏からOEMに対応するほか、機能性原料についても相談に応じる。

2008年12月19日 18:39