健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

極薄ヒーターパネル使用の「電気サポーター」発売

「電気サポーター」 エルガレージ(株)(東京都渋谷区、佐藤透社長)は、電気で患部を温めるサポーター「ヒートサポーター」を輸入販売する。ネットショップのほか整骨院、鍼灸院、健康ショップなどでの販売を目指す。
 同製品は、電気で温めるタイプのサポーター。従来に品に比べ、電気系統のゴツゴツ感がほとんどなく、普通のヒザ腰用サポーターのようにしっかりと支えながら同時に温めることが可能となっている。
 秘密は薄い布状のカーボンファイバー(炭素繊維)ヒーターパネル。張り巡らされた熱線が糸のように細く、軽量でコードのごわつきがない。スイッチを入れるとすぐに温まり、5分もすれば全体が温まる。炭素繊維を通して発熱するため遠赤外線を反射し、皮膚表面だけでなく内部まで暖かさが浸透し、リウマチや神経痛に悩む人も重宝できる。
 バッテリーは手のひらサイズで、サポーターのコネクターに差し込み専用ポケットに収納する。表面に強・中・弱・微の4段階温度コントローラーが付いており、体調、状況に応じ、自在に調整できる。約3時間の充電で、1.5時間から最大6時間まで連続使用が可能。
「腰用サポーター」 同製品は、アメリカのヒート衣料開発メーカー「venture」が開発。サポーターでは、ヒザ用ブレース、腰用ブレースを輸入販売する。
 その他、同社では「venture」社と共同開発したヒートパネルを使った「ヒートベスト」も販売。“着る暖房機”として、バラエティショップ、バラエティショップ、釣具店などで展開し、好評を博している。
 従来の電気ヒーターの概念を覆す極薄ヒートパネルにより、機能性・デザイン性を損なわず各種商品開発が可能なため、同社では今後、さらにデザイン性を追及した商品の開発などを進め、シリーズの拡販を図る。
 税込の価格は、ヒザ用ブレース、腰用ブレースがともに1万6,800円。ヒートベストは1万7,640円。

2008年12月10日 18:18

Tie2(タイツー)連載コンテンツ

健康・美容イベント情報

ビューティーワールド ジャパン ウエスト 2020
2020/10/19(月)~21(水)
インテックス大阪

FABEX関西 2020
2020/10/28(水)~30(金)
インテックス大阪

次世代ヘルスケアプロジェクト「第3回 ぐっすり EXPO」「第3回 健康診断・健康管理 EXPO」「第3回 メディスポ」「第2回 カラダ改善食品展」「第2回 温活 EXPO」
2020/11/11(水)~13(金)
東京ビッグサイト 西展示棟

食品開発展2020(Hi Japan/ FiT Japan/ S-tec Japan/ LL Japan)
2020/11/16(月)~18(水)
東京ビッグサイト西1・2ホール&アトリウム