健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

リサイクル性優れた紙製保管・輸送用梱包材の新タイプ3種を製品化

0616-p.jpg

もりや産業(大阪市城東区)は、リサイクル性に優れた紙製保管・輸送用梱包材「エッジボード」の新タイプ3種を製品化した。「印刷入りパレット積載物の安全対策品」1種類と、一人で簡単に取り付け作業ができる「パレット積載物の荷崩れ防止用」2種類で、6月末一斉に発売する意向。

パレット積載物の安全対策品として製品化されたのは「注意を促す印刷入りエッジボード」。従来特注対応であったが、要望が高まり今回規格化された。黄色と黒色(トラマーク)と、赤色と白色(紅白)のゼブラタイプの2種類を用意している。トラマークは国内で、紅白は海外で使用することが多いという。

印刷したエッジボードをパレット積載物の四隅または、パレットのフォークの爪差込部に取り付けることで、リフト作業者に対して注意を促すことができる。特に、海外でリフトによる荷扱いの悪さで、パレット上の梱包物にフォークの爪が接触し損傷トラブルを起こすケースが問題になっている。

原反在庫サイズは、両タイプともに厚さ3×幅50×50×長さ2050㍉。

一方、パレット積載物の荷崩れ防止用として新たに開発されたのは、バンドや荷崩れ防止ベルトを使用し、吊り下げ機能付きエッジボード。

このエッジボード自体は独自のパズルカット方式による加工により、テープもいらずワンタッチで組み立てを可能とした。

PPバンドなどを通す穴付きタイプの場合、確実に素早くズレずに効果を発揮する。パレット梱包物の上部四隅に引っ掛けるだけで結束作業が従来より素早く行える。開梱も瞬時に行える。荷崩れ防止ベルトタイプも同様、結束と開梱が簡単に行える。

両タイプの規格は共通で、外寸厚さ3×幅50×50×長さ1153㍉・折り曲げ時の内寸長さ1000㍉、外寸厚さ3×幅50×50㍉ 折り曲げ時の内寸長さ1200㍉、外寸厚さ3×幅50×50㍉・折り曲げ時の内寸長さ1500㍉の3種類。

「エッジボード」は、100%リサイクル可能な紙製保管・輸送用梱包材。板紙を積層し、それを強力に接着。プレス成形して、従来品をしのぐ強靭さを発揮する。

これまで輸出関連分野を中心に需要を拡大してきたが、品揃えときめ細かな対応を図ることで、脱ストレッチフィルムのニーズが増す食品や電気などの内需分野にも需要層を拡大していきたいとしていた。

Tie2(タイツー)連載コンテンツ

健康・美容イベント情報

ビューティーワールド ジャパン ウエスト 2020
2020/10/19(月)~21(水)
インテックス大阪

FABEX関西 2020
2020/10/28(水)~30(金)
インテックス大阪

次世代ヘルスケアプロジェクト「第3回 ぐっすり EXPO」「第3回 健康診断・健康管理 EXPO」「第3回 メディスポ」「第2回 カラダ改善食品展」「第2回 温活 EXPO」
2020/11/11(水)~13(金)
東京ビッグサイト 西展示棟

食品開発展2020(Hi Japan/ FiT Japan/ S-tec Japan/ LL Japan)
2020/11/16(月)~18(水)
東京ビッグサイト西1・2ホール&アトリウム