健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

中央物産が通販事業を専門とする新会社を設立

中央物産はこのほど、 自社およびグループ企業が展開する製品の通信販売事業に乗り出すことを発表し、 8月12日付で同事業を専門的に運営する子会社㈱e―NOVATIVE (イノヴェイティブ) を新たに設立した。 e―コマース事業の母体と位置づけ、 グループ全体のシナジー効果を高めていく。 

具体的には、 中央物産グループで商品開発、 輸入している製品を扱うことになるが、 詳細は現在、 研究段階でまだ決まっていない。 ダイレクトマーケティングを展開している子会社シービックの知見をベースにしながら、 具体的な事業内容を詰めていく方針だ。

新会社イノヴェイティブは、 中央物産の100%出資の子会社で、 社長には中央物産で経営戦略室・新規事業担当だった塚本茂雄氏が就任。 堤坂直弘・取締役兼執行役員管理本部副本部長と加藤雅之・同物流本部長兼物流部長が取締役を、 春原和夫・執行役員内部監査室長が監査役を兼任する。 

〈新会社概要〉

所在地∥東京都港区南青山2―5―17◇資本金∥1000万円◇決算月∥3月

2010年09月24日 14:54

健康・美容イベント情報