健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

紫菊花(えんめい楽) 日本農芸化学会で抗光老化作用を発表/ユニアル

国産・紫菊花(えんめい楽)粉末/エキスの原料供給、製品OEMを行っている(株)ユニアルは、新潟薬科大学との共同研究において、優れた「抗酸化作用」や「紫外線に対する防御作用」が確認され、「日本農芸化学会2013」で講演発表を行います。

新潟・山形県で古くから食される紫菊花は、アンチエイジング素材としてのストーリー性だけではなく、同志社大学との共同研究により「抗糖化作用」を始め、「ヒト臨床試験による美肌効果」が確認されております。粉末品150㎎/日、エキス品50㎎/日という少量摂取で効果が期待できることから、製剤化におけるコストメリットも強みとなっております。

■日本農芸化学会
【日時】3月25日(月)17:00~
【会場】東北大学 川内北キャンパス A16会場 (〒980-8576仙台市青葉区川内41)
【講演番号】2A16p16
【演題】紫菊花えんめい楽粉末摂取による皮膚のUV損傷防護
Protective effect of ingested purple chrysanthemum on UV induced skin damage
【発表者】中島 加奈子1、KHATUN MST Afifa2、原 英郎3、小西 徹也1
(1新潟薬大・産官学連携推進センター、2新潟薬大、3(株)ユニアル)
※お申込については、日本農芸化学会2013年度大会ホームページより直接お問合せ下さい。
http://www.jsbba.or.jp/2013/

地方発の伝統食材を機能性素材として高度利用することで、産地の活性化に繋がるこを企業理念とし、「国産」「エビデンス」をキーワードに新たな素材開発を続けております。

サンプル、価格、研究資料などお電話・mailにてお気軽にお問合せください。
【お問合せ】
(株)ユニアル
営業部 原 英郎
〒173-0004 東京都板橋区板橋2-61-17
TEL(03)5248-7566
h-hara@unial.co.jp

◎(株)ユニアル オフィシャルサイト
http://www.unial.info/

2013年03月19日 14:09

関連記事

健康・美容イベント情報

健康博覧会2022(第40回)
2022/2/8(火)~10(木)
東京ビッグサイト 南ホール全館