健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

デンタルケア製品の販売動向を発表/GfKジャパン

20120522_r01.jpgジーエフケー マーケティングサービス ジャパン株式会社(東京:中野区)は、家電量販店、総合量販店、およびインターネットにおけるデンタルケア製品の販売動向を発表した。

【概要】
 ・2010年度に2倍に拡大した電動歯ブラシ市場は2011年度もプラス成長。
 ・乾電池式が電動歯ブラシ市場の裾野を広げたことにより、高機能な充電式も好調に推移。
 ・本体の成長に伴い替えブラシ市場も2年連続で拡大。インターネット販売が伸長。

【乾電池式電動歯ブラシにより市場は急拡大】
 電動歯ブラシ市場は、2010年度(2010年4月-2011年3月)が数量前年比127.8%増、2011年度(2011年4月-2012年3月)が同7.1%増と、わずか2年間で市場を約2.4倍に拡大した。この市場拡大を牽引したのは携帯性の高い乾電池式の電動歯ブラシで、化粧ポーチに入れても違和感の無いデザイン性、外出先でも手軽に使用できる利便性が支持された。また、同方式の平均価格(2011年度)は約2,500円と、充電式の約8,800円に対して手ごろであることも、消費者層の拡大に貢献したとみられる。同方式の2011年度における数量構成比は62.8%と、2009年度の29.4%から大幅に拡大した。

【高機能な充電式電動歯ブラシの販売も好調】
 乾電池式によりデンタルケア市場の裾野が広がったことで、充電式も数量前年比で2010年度15.3%増、2011年度7.5%増と2年連続のプラス成長となった。健康や身だしなみへの意識の高まりが、より付加価値の高い充電式への需要を喚起していると考えられる。
 また、最近では、水流を高速で噴射し歯間を洗浄するジェット水流式の製品や、子供を対象とした製品もラインナップが拡充し、徐々に販売を伸ばしている。今後も高齢者、男性といった特定層のニーズに応える製品が登場し、市場を活性化することが期待される。

【替えブラシは2年連続で拡大、インターネット販売が好調】
 替えブラシ市場も、2010年度、2011年度と電動歯ブラシ同様、2年連続で拡大している。本体の販売増加に加え、電動歯ブラシの使用が習慣化されつつあることも要因として挙げられる。
 販売チャネル別に見ると、店頭、インターネット共に販売を伸ばしているが、特にインターネットにおける拡大が著しい。2011年度の同販売チャネルの金額構成比は2年前から6.3%ポイント増加し15.2%となった。

【お問合せ】
ジーエフケー マーケティングサービス ジャパン(株)
広報部  03-5350-4632

※リリースの詳細は関連資料をご覧ください

【関連資料】
◎リリースURL/PDF
http://www.gfkrt.com/imperia/md/content/documents/120518_dentalcare.pdf

◎ジーエフケー マーケティングサービス ジャパン(株):公式サイト
http://www.gfkrt.com/japan/

2012年05月22日 10:45

健康・美容イベント情報

健康博覧会2022(第40回)
2022/2/8(火)~10(木)
東京ビッグサイト 南ホール全館