健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

ミネラルウォーター市場に関する調査結果 2012/矢野経済研究所

矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内のミネラルウォーター市場及び宅配水市場の調査を実施しました。

1.調査期間:2012年3月~5月
2.調査対象:飲料メーカー、宅配水製造企業等
3.調査方法:同社専門研究員による直接面談、電話によるヒアリング、ならびにアンケート調査併用

<ミネラルウォーター市場、宅配水市場とは>
本調査におけるミネラルウォーターとは主に地下水などを源泉とし、ペットボトルやビンなどの容器で市販用・業務用向けに販売されているものを指す。また宅配水とはサーバーとセットで供給されるミネラルウォーターで、宅配されるものを指す。なおサーバーを利用しないタイプやペットボトルの宅配などは含まない。
 
■調査結果サマリー
◆ 2011年度のミネラルウォーター市場は前年度比114.5%の2,450億円の見込
2010年度のミネラルウォーター市場規模(メーカー出荷金額ベース)は前年度比98.2%の2,140億円と縮小したものの、2011年度は同114.5%の2,450億円を見込む。備蓄用や生活水としての需要が高まり市場は大きく拡大した。

◆ 2011年度の宅配水市場は前年度比131.7%の830億円と拡大の見込
2011年度の宅配水市場規模(エンドユーザー販売金額ベース)は前年度比131.7%の830億円を見込む。従来は法人需要中心だったが、マスメディアを使った宣伝広告や東日本大震災後の需要増加で、宅配水の認知度が上昇し、一般家庭の需要が拡大してきている。

※リリースの詳細は関連資料をご参照ください

【関連資料】
◎リリースURL/PDF
http://www.yano.co.jp/press/press.php/000952

◎リリースURL/PDF
http://www.yano.co.jp/press/pdf/952.pdf

◎矢野経済研究所:公式サイト
http://www.yano.co.jp/

2012年06月21日 16:10

健康・美容イベント情報

健康博覧会2022(第40回)
2022/2/8(火)~10(木)
東京ビッグサイト 南ホール全館