健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

2月20日は「尿もれ克服の日」啓発活動について/ユニ・チャーム

ユニ・チャーム株式会社は、2月20日の「尿もれ克服の日」※2に先立ち、尿もれに対する抵抗感を下げ、もっと身近なことに感じて頂く為に、日頃から行っている様々な啓発活動の一部をご報告しました。

※1「骨盤ウォーキング®」は、谷英子先生の登録商標です
※2「尿もれ克服の日」とは・・・女性の尿もれに関する認識を広く一般に深め、尿もれや骨盤臓器脱で悩んでいる女性が“ゼロ”になることを目的に、2005年1月、記念日として認定。ニ(2)、モ(2=too)、レ(0)の語呂合わせから、2月20日が「尿もれ克服の日」として制定されました

■活動の背景
 近年、活動的に過ごす女性が増えていますが、そんな女性にとって、妊娠・出産・加齢などによっておこる軽い尿もれは、40代の女性であれば3人に1人以上は経験し、誰にでも起こりうることです。さらにこれから迎える花粉飛散期も、くしゃみをすることで腹圧がかかることから、尿もれがおこりやすい時期といわれています。しかしながら、尿もれを「恥ずかしいもの」と捉えられ、一人で悩む方が多いのが現状です。そのように尿もれに悩む女性が少しでも抵抗感を下げて頂くよう、ユニ・チャームでは様々な啓発活動を行っています。

■活動の一部ご紹介
啓発活動の一つとして、ウォーキング教室「eikowalk/ エイコウォーク」主催 谷 英子先生考案の「骨盤ウォーキング®」が効果的といわれています。「骨盤ウォーキング®」で骨盤底筋を強化した歩き方を実践することで、「軽い尿もれ」だけではなく、体の内側から美しくなります。また、2月4日にシティリビング主催の「サクセスフルセミナー」で谷先生講師のもと、骨盤底筋の役割や歩き方の説明が行われ、また参加者の方々に会場内で正しいウォーキングを体感して頂きました。
 

《「eikowalk/エイコウォーク」主催谷 英子先生 プロフィール》
骨格姿勢インストラクター/健康運動指導士
骨格矯正の専門クリニックにて骨格姿勢インストラクターとして務める。10年以上の経験を基に、体のゆがみの改善に着目した独自のウォーキングメソッド「骨盤ウォーキング®」を考案。

【お問合せ】
一般メディアの方は、ユニ・チャーム(株)
メディアG(商品広報)石黒・別所
 TEL:03-6722-1067
 
流通業界紙・誌の方は、ユニ・チャーム(株)
営業企画部
 TEL:03-6722-1007

※リリースの詳細は関連資料をご参照ください

【関連資料】
◎リリースURL/PDF(ユニ・チャーム株式会社 2013年2月7日発表)
http://www.unicharm.co.jp/company/news/2013/1192263_1693.html

◎ユニ・チャーム株式会社
http://www.unicharm.co.jp/index.html

2013年02月07日 11:26

健康・美容イベント情報

SPORTEC 2021
2021/12/1(水)~3(金)
東京ビッグサイト 南展示棟1-4ホール

第5回 感染症対策総合展 in Tokyo
2021/12/1(水)~3(金)
東京ビッグサイト 南展示棟1-4ホール

第23回 インターフェックス Week 東京
2021/12/8(水)~10(金)
幕張メッセ