健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

「イミダゾールジペプチド」配合 サプリの機能を持つレトルトスープを発売/ファンケルヘルスサイエンス

20140905_r04.jpg

株式会社ファンケルヘルスサイエンスは、疲労回復に役立つ食材と機能成分を配合した、サプリメント機能を持ったレトルトスープ『おかずスープde元気』(5箱、3,000円<税込>)を、2014年9月19日(金)より通信販売および直営店舗にて新発売します。

同社は、サプリメントではなく食品で健康ケアをしたいというニーズの高まりや、単身者の増加や高齢化に伴うおかず市場※の拡大を受け、気になる体調を普段の食事からケアできる、サプリメント機能を持った食品「おかずサプリシリーズ」を展開。第一弾として、2014年8月20日に、腸内環境の乱れにアプローチする『おかずスープdeすっきり』を発売しました。

年齢を重ねることで感じる不調の根本原因を多角的に分析し、最適な「食材」と有効な「成分」を厳選し配合した「おかずサプリシリーズ」の第二弾『おかずスープde元気』は、中高年の女性に多い悩みとして挙げられる「疲れ」にアプローチ。疲れの改善に役立つ鶏肉や黒酢、たけのこなどの食材に加え、機能成分として「イミダゾールジペプチド」を配合し、活性酸素のダメージや乳酸の蓄積に働きかけます。

また、「ビタミンB1」がエネルギー不足にアプローチし、「疲れ」を感じやすいときにお役立ていただけます。※おかず市場:主菜・副菜を含めた惣菜およびレトルト食品などの市場

■製品特長■
◆疲れにアプローチする6つの食材を厳選疲れにアプローチする食材(鶏肉、黒酢、たけのこ、たまねぎ、しいたけ、いんげん)を厳選して配合。エネルギー不足や活性酸素の発生などにより生じる慢性的な疲れに働きかけます。

◆疲労回復に働きかける「イミダゾールジペプチド」も配合活性酸素のダメージや乳酸の蓄積に働きかける「イミダゾールジペプチド」を340mg配合し、食材に含まれる機能成分を補強することで、疲れを改善します。また、「ビタミンB1」1.0mgも配合し、エネルギー不足の解消に働きかけます。

◆温めるだけで簡単!おいしさと手軽さも追求 鶏肉とたけのこの黒酢・トマト仕立てで、化学調味料、合成着色料・香料は不使用。カロリーや塩分に配慮しつつも、おかずとして十分なたんぱく質量を維持しています。温めるだけで簡単にお召しあがりいただくことができ、毎日をより良いコンディションで過ごしていただくためにお役立ていただけます。

ファンケルヘルスサイエンスは、サプリメント・青汁・発芽米などの販売を行う「健康になれるモノ・サービス」を提供するファンケルグループ傘下の事業会社。

◎製品名/おかずスープde元気
◎発売日/2014年9月19日(金)
◎販売チャネル//通信販売、直営店舗
◎価格(税込)630円/1箱(180g)3,000円/5箱
◎内容量/1箱(180g)
◎原材料名
野菜(たけのこ、たまねぎ、いんげん)、鶏肉、トマト・ジュースづけ、米黒酢、しいたけ、チキンエキス、オリーブ油、砂糖、ゼラチン、食塩、香辛料、酵母エキス、増粘剤(加工デンプン)、ビタミンB1
◎栄養成分表示(1食180g当たり) エネルギー…130kcal、たんぱく質…12g、脂質…5.9g、糖質…6.8g、食物繊維…1.4g、ナトリウム…535mg(食塩相当量…1.4g)、ビタミンB1…1.0mg内容成分表示(1食180g当たり)イミダゾールジペプチド…340㎎

※詳細は下記URLをご参照ください
◎ 株式会社ファンケルヘルスサイエンス  2014年9月2日発表
http://www.fancl.jp/company/news/pdf/2014.09.04_okazusoupdegenki.pdf

◎ 株式会社ファンケルヘルスサイエンス オフィシャルサイト
http://www.fancl.jp/

2014年09月05日 12:14

健康・美容イベント情報

【オンラインセミナー】 第21回 tokiwaウェビナー「 話題の『フェムテック』って知ってる?女性のウェルネスサポートも植物のチカラでフェムケア! 」
2022/1/19(水) 16:00~16:30
主催:株式会社常磐植物化学研究所

【オンラインセミナー】 第17回 ニチモウバイオティックス webセミナー「免疫バランスが不妊・不育の原因に?イムバランス による不育対策」
2022/1/20(木)13:30~(約30分間)
主催:ニチモウバイオティックス株式会社

FOOD STYLE Kansai
2022/1/26(水)~27(木)
インテックス大阪

nano tech 2022
2022/1/26(水)~28(金)
東京ビッグサイト東ホール&会議棟

中小企業マーケットTOKYO2022~アフターコロナの商品・サービス提案~(オンライン1/17~31)
2022/1/26(水)~27(木)
東京ビッグサイト 東1ホール