健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

初の市販向けスキンケア商品「キユートピア」を発売/キユーピー

20141204_r01.jpg

キユーピー株式会社は、新たにスキンケア商品のシリーズ「キユートピア」を立ち上げ、12月1日から自社通信販売限定で新発売します。発売する2品は「モイスチャーミスト」(ミスト状化粧水)、「ピュアヒアロ」(美容液)で、キユーピーが国内自社工場で製造するヒアルロン酸を使用した、肌のうるおいをサポートする商品です。スキンケア商品のシリーズ「キユートピア」 キユーピーは1980年代からヒアルロン酸の研究を開始し、国内生産の原料メーカーとして、食品・化粧品・医薬品向けに販売してきました。

新発売するミスト状化粧水「モイスチャーミスト」は、キユーピーが独自に開発した、肌の角質層まで浸透する低分子型のヒアルロン酸(※1)「ヒアロオリゴ®」を配合しています。また、美容液の「ピュアヒアロ」には、肌の表面を膜のように覆い、水分の蒸発を防ぐ高分子型のヒアルロン酸を配合しています。普段使用している基礎化粧品に、2種類のヒアルロン酸を追加することで、より効果的な肌の保湿が期待できます。体内のヒアルロン酸量が減少し、肌の乾燥が気になる40代以上の女性を中心に訴求していきます。

(※1 低分子型のヒアルロン酸:平均分子量が10,000以下のヒアルロン酸)

「キユートピア」は、キユーピーの研究開発から生まれた機能性素材を使ったスキンケア商品のシリーズです。キユーピーは、機能性素材の研究成果をいかした新しいスタイルのスキンケア提案を通して、いつまでも健康的な肌を保ち、いきいきとした生活を送りたいと願う女性を応援していきます。

「低分子型」と「高分子型」、2種類のヒアルロン酸で効果的な肌の保湿を提案
これまでの研究から、ヒアルロン酸は分子量の大きさにより、肌への浸透度や、肌の保湿への役割が異なることが分かっています(下記機能性データ参照)。角質層まで浸透する低分子型ヒアルロン酸を配合した「モイスチャーミスト」を使用後に、肌表面を膜のように覆う高分子型ヒアルロン酸配合の「ピュアヒアロ」を使用することで効果的な肌の保湿が期待できます。

20141204_r02.jpg

商品の概要は以下の通りです。
1.商品名・内容量・価格:
キユートピア モイスチャーミスト 80ml 3,780円
キユートピア ピュアヒアロ 30ml 5,400円

2.発売日
2014年12月1日(月)から発売

3.ターゲット
肌の乾燥が気になる40代以上の女性

4.商品特徴
ヒアルロン酸を配合したスキンケア商品です。
普段の化粧品などに追加して使うことで肌の保湿効果を高めます。
「キユートピア モイスチャーミスト」
・ キユーピーが独自に開発した、肌の角質層まで浸透する低分子型ヒアルロン酸
「ヒアロオリゴ®」を配合したミスト状の化粧水です。
・ 朝晩の肌の手入れや髪などの乾燥が気になる部位に使用できます。
・ 無香料・無着色
キユートピア モイスチャーミスト
「キユートピア ピュアヒアロ」
・ 高分子型ヒアルロン酸を高濃度(1%溶液)で配合したとろみのある美容液です。
肌表面を滑らかに整えることで水分の蒸発を防ぎます。
・ 普段使用している化粧品に少量を混ぜて使用することもできます。
・ 無香料・無着色

5.販売ルート
キユーピーアヲハタネットショップ(自社通信販売)にて販売

20141204_r05.jpg

キユーピー株式会社 2014年11月27日発表
http://www.kewpie.co.jp/company/corp/newsrelease/2014/53.html

◎キユーピー株式会社 公式サイト
http://www.kewpie.co.jp/

2014年12月04日 17:04

健康・美容イベント情報

【オンラインセミナー】 第21回 tokiwaウェビナー「 話題の『フェムテック』って知ってる?女性のウェルネスサポートも植物のチカラでフェムケア! 」
2022/1/19(水) 16:00~16:30
主催:株式会社常磐植物化学研究所

【オンラインセミナー】 第17回 ニチモウバイオティックス webセミナー「免疫バランスが不妊・不育の原因に?イムバランス による不育対策」
2022/1/20(木)13:30~(約30分間)
主催:ニチモウバイオティックス株式会社

FOOD STYLE Kansai
2022/1/26(水)~27(木)
インテックス大阪

nano tech 2022
2022/1/26(水)~28(金)
東京ビッグサイト東ホール&会議棟

中小企業マーケットTOKYO2022~アフターコロナの商品・サービス提案~(オンライン1/17~31)
2022/1/26(水)~27(木)
東京ビッグサイト 東1ホール