健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

竹由来の独自成分「nanoforest®」、ボディウォッシュ等への採用のお知らせ/中越パルプ工業

中越パルプ工業株式会社の水中対向衝突法(ACC 法)で製造したセルロースナノファイバー「商標名 nanoforest®」(以下 CNF)が、株式会社 nijito の製品「ボディウォッシュ」「ボディミルク」の化粧品原料に採用されました。

株式会社 nijito は、ヘアケア、スキンケア化粧品、日用雑貨の製造及び販売・通信販売業を行っている会社です。女性へ 100%天然由来商品をお届けするブランド「haru」のシャンプー「kurokami スカルプ」を始め、ヘアケア商品のみならず、スキンケア商品やライフケア商品まで取り扱っており、男性向け商品も含めた3ブランドを立ち上げています。同社は、「haru」ブランドにてボディケア製品の開発を進められ、このたび、2021 年 11 月に発売されるボディウォッシュ「スムースファイバーウォッシュ」、ボディミルク「スキンバリアミルク」に当社 CNF が初めて化粧品原料として採用されました(図 1)。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■ ボディウォッシュ
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
(商品名)
スムースファイバーウォッシュ /Smooth Fiber Wash

(特徴)
・こだわり抜いた洗浄成分のみを使用
・タオルを使わずとも「素手」だけで優しく洗うことで皮膚へのダメージを軽減

スムースファイバーウォッシュは竹由来 CNF を配合することにより、よごれや古い角質などを絡め取って洗い流します。素手だけで優しく洗うことにより肌への摩擦を軽減し、つるすべ肌へと導きます。また、こだわり抜いた洗浄成分のみを配合し、まるで美容オイルで洗っているかのようにつっぱらず、程よいさっぱり感のある洗いあがりになります(図2)。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■ ボディミルク
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
(商品名)
スキンバリアミルク/Skin Barrier Milk

(特徴)
・ぬれたまま使用できるインバスボディミルク
・肌の水分が蒸発する前に保湿ケアを行う
・保湿成分を配合しうるおいを底上げ

スキンバリアミルクは、おふろから出る前の肌が濡れた状態で保湿ケアを行うことができます。竹由来 CNF が肌の乾燥を防ぐ「うるおいラップ」の役割を果たします。また、伸びもよく、ベタつかないのでストレスなく塗ることができます。塗った後はタオルで軽くポンポンとするだけで保湿ケアが完了します(図 3)。

化粧品分野において近年注目されている国産サスティナブル素材として、今後、竹由来 CNF の更なる実用化を目指し、丸紅株式会社と共に取り組みます。

【詳細は下記URLをご参照ください】
中越パルプ工業株式会社 2021年11月15日【PDF】発表
中越パルプ工業株式会社 公式サイト
株式会社 nijito 公式サイト
丸紅株式会社 公式サイト

2021年11月17日 17:23

健康・美容イベント情報

SPORTEC 2021
2021/12/1(水)~3(金)
東京ビッグサイト 南展示棟1-4ホール

第5回 感染症対策総合展 in Tokyo
2021/12/1(水)~3(金)
東京ビッグサイト 南展示棟1-4ホール

第23回 インターフェックス Week 東京
2021/12/8(水)~10(金)
幕張メッセ