健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

米ぬか発酵物含有食品摂取で、糖代謝改善を確認/丸善製薬

食品、化粧品、医薬品や医薬部外品の原料を製造する丸善製薬株式会社は、独自の発酵技術で開発し、現在販売中のHMPAを含む米ぬか発酵物(製品名:アクティボディRB)に、糖代謝の改善効果があることを明らかにしました。この結果は、査読付き論文「薬理と治療」に掲載されました。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■ HMPAとは?
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
正式名は3-(4-hydroxy-3-methoxyphenyl)propionic acidで、クルクミン、ɤオリザノール、ヘスペリジン、クロロゲン酸などのポリフェノールを摂取したときの代謝産物として報告されており、様々な研究からこれらの健康作用の分子実体であることが示唆されています。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■ 研究結果・報告の概要
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
HMPAを含む米ぬか発酵物の摂取による食後血糖値に及ぼす影響について検証するために、年齢40歳以上65歳未満の健康な日本人の男女を対象として、米ぬか発酵物100mgを含む食品を4週間継続摂取させたランダム化二重盲検プラセボ対照並行群間比較試験を実施しました。なお、糖代謝改善効果について検討するために、検査当日の試験食品の摂取は行わずに評価を行いました。その結果、米ぬか発酵物100mgを含む食品を4週間継続摂取することで、対照食品と比較して食後に上昇する血糖値を低減させる(元に戻しやすくする)ことが示されました。

同試験においては、検査当日の試験食品の摂取は行わずに食後血糖値への影響を評価したことから、米ぬか発酵物の食後血糖値の改善効果は糖吸収阻害の作用によるものではなく、糖代謝改善によるものであると考えられました。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■ 結論
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
米ぬか発酵物含有食品を摂取することで、健康な成人の糖代謝を改善し、食後に上昇する血糖値を元に戻しやすくすることが明らかとなりました。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■ 参照
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
吉野進 他 米ぬか発酵物含有食品の糖代謝改善作用の検証―ランダム化二重盲検プラセボ対照並行群間比較試験― 薬理と治療 2022; 50: 791-799.

※「アクティボディ」は丸善製薬株式会社の登録商標です。

【詳細は下記URLをご参照ください】
丸善製薬株式会社/PRTIMES 2022年6月15日発表
丸善製薬株式会社 公式サイト

2022年06月15日 13:43