日本マクドナルドに対する景品表示法に基づく措置命令について/消費者庁 【行政ニュース】

健康美容EXPO > 健康美容EXPOニュース > 行政ニュース:TOP > 消費者庁 > 日本マクドナルドに対する景品表示法に基づく措置命令について/消費者庁

日本マクドナルドに対する景品表示法に基づく措置命令について/消費者庁

消費者庁は、2018年7月23日、日本マクドナルド株式会社に対し、同社が提供する「東京ローストビーフバーガー」及び「東京ローストビーフマフィン」と称する料理並びにこれら料理を含むセット料理の各料理に係る表示について、景品表示法に違反する行為(同法第5条第1号(優良誤認)に該当)が認められたことから、同法第7条第1項の規定に基づき、措置命令を行いました。

【 発表内容の詳細は下記URLをご参照ください 】
日本マクドナルド株式会社に対する景品表示法に基づく措置命令について 消費者庁 2018年7月23日【PDF】発表
消費者庁 ホームページ

2018年7月25日 12:30 [消費者庁]


Tie2(タイツー)連載コンテンツ

Tie2(タイツー)

健康美容EXPO 特集