『長生きしたければ知っておきたい健康常識○と×』を出版/アスコム 【プレスリリース】

健康美容EXPO > 健康美容EXPOニュース > ニュースリリース:TOP > 新刊 > 『長生きしたければ知っておきたい健康常識○と×』を出版/アスコム

『長生きしたければ知っておきたい健康常識○と×』を出版/アスコム

20141113_r01.jpg

株式会社アスコムは、2014年10月27日に『長生きしたければ知っておきたい健康常識○と×』を出版しました。著者は、池谷医院院長。医学博士、池谷 敏郎(いけたに・としろう)。

今はもう「非常識」となってしまった古い医学の「常識」をずっと信じている方が多いようです。また、新しい知識を身に付けても、それに振り回されてしまう人がいます。そこで、医学知識に振り回されることのないように、最新の正しい医学知識を皆様にご提供すべく本書が誕生しました。体に良いと思ってやっていたことが、間違いな健康情報とは?

◎時として偏頭痛を引き起こす食品はこれだ!
チーズ、チョコレート、柑橘類、ナッツ類などの「チラミン」を含むもの。「ヒスタミン」「アルコール」「ポリフェノール」の関与が考えられる赤ワイン。※すべての方に当てはまるものではありません。

◎シジミのサプリを飲んでも二日酔いに効かない!
ウコンやシジミのサプリメントが、二日酔いに予防効果があるという医学的な根拠は未定。逆に、ウコンの大量摂取は肝障害を引き起こす可能性があり、シジミの鉄分も多く摂りすぎると肝臓には良くない。

◎体に良い魚の脂も、調理の仕方で病気を引き起こす
魚の理想的な調理方法は「脂を落とさない、逃がさない」こと。
生で食べることが一番のおすすめ。煮魚では煮汁に脂が移ってしまい、焼き魚には約2割の脂が落ちてしまう。特にフライは、油で揚げる過程で酸化し、動脈硬化などを引き起こす可能性があるので要注意。

≪ 著者 池谷 敏郎 プロフィール ≫
池谷医院院長。医学博士。
東京医科大学客員講師、総合内科専門医、循環器専門医。

1962年東京都生まれ。
1988年、東京医科大学医学部卒業後、
同大学病院第二内科に入局。
1997年、池谷医院理事長兼院長に就任。

臨床の現場に立つ傍ら、内科、循環器科のエキスパートとして、
『駆け込みドクター! 』(TBS)、『いっぷく! 』(TBS)、
『世界一受けたい授業』(日本テレビ)などにテレビ出演し、
雑誌、新聞への寄稿、講演を行うなど多方面で活躍中。
わかりやすく歯切れのよい医学解説が好評を博す。

著書に『血管を強くして突然死を防ぐ! 』(すばる舎)、
『「血管を鍛える」と超健康になる! 』(三笠書房)、
『心臓を使わない健康法』(マガジンハウス)など多数。

『長生きしたければ知っておきたい健康常識○と×』( 詳細 )
●低カロリー飲料はかえって太る可能性がある
●チョコレートには何歳からでも血管を若返らせる効果あり
●体に良い魚の油も、調理の仕方次第で毒になる
●シジミを食べても二日酔いに効かない
●赤ワインとチーズが偏頭痛を誘発させる
●トイレを我慢すると、突然死する可能性もある
●丁寧な歯磨きは、突然死を防ぐ
●美肌を手に入れるには、血管を鍛えるのが一番の近道
●女性の顔のシミは、動脈硬化のバロメーター   etc・・・

『長生きしたければ知っておきたい健康常識○と×』
著者:池谷 敏郎
発売日:2014年10月27日
ISBN:978-4-7762-0847-1
価格:1100円(税別)

【お問合せ】
株式会社アスコム
03-5425-6626
http://www.ascom-inc.jp/

2014年11月17日 12:52 [新刊]