「ビフィコロン」を機能性表示食品としてリニューアル/日清ファルマ 【プレスリリース】

健康美容EXPO > 健康美容EXPOニュース > ニュースリリース:TOP > 機能性表示食品制度 > 「ビフィコロン」を機能性表示食品としてリニューアル/日清ファルマ

「ビフィコロン」を機能性表示食品としてリニューアル/日清ファルマ

20170719_r02.jpg

日清製粉グループの日清ファルマ株式会社は、2012年5月より栄養補助食品として販売している「ビフィコロン」を、機能性表示食品としてリニューアルし、1カプセルあたりビフィズス菌50億個が含まれる製品として、本年7月20日より、日清ファルマダイレクトにて、通信販売限定で発売します。

■機能性表示食品「ビフィコロン」について
「ビフィコロン」は、累計販売個数90万個※1を突破し、2012年の発売以来多くのお客様にご愛飲いただいております。今回、機能性表示をすることによって、消費者の皆様へ「ビフィコロン」の健康機能をより明確にお伝えすることができると考え、機能性表示食品としてリニューアルし、発売することとしました。

善玉菌の代表格であるビフィズス菌は、大腸内に棲息し、腸内環境を整える重要な働きをしますが、加齢や飲酒、喫煙やストレス等で減少してしまいます。そのため補給が必要となりますが、そのまま摂取しても胃酸や胆汁に触れると死滅してしまいます。


同製品は特許取得※2の“ダブルガードカプセル"を使用し、胃酸から守る耐酸性ガード層と小腸の胆汁から守る難消化性ガード層により、ビフィズス菌を“生きたまま"大腸へ届けることができます。生きたビフィズス菌(BB536株)を摂取することで、腸内環境を良好にし、腸の調子を整えます。

※1…従来品(機能性表示食品変更前)の2012年 5 月~2017年 6 月の累計販売個数

※2…特許第5087167号 発明の名称:ビフィズス菌大腸デリバリーカプセル及びその製造方法

<届出情報>
・届出番号/C25
・機能性関与成分/ビフィズス菌(BB536株)
・届出表示 /
本品には生きたビフィズス菌(BB536株)が含まれます。ビフィズス菌(BB536株)には腸内環境を良好にし、腸の調子を整える機能が報告されています。


【詳細は下記URLをご参照下さい】
日清製粉グループ 2017年7月19日【PDF】発表
日清ファルマ株式会社 公式サイト

2017年7月19日 15:45 [機能性表示食品制度]

Tie2(タイツー)連載コンテンツ

Tie2(タイツー)

イベント・セミナー情報

サプリメント amazon 売れ筋ランキング
ポリフェノールサプリメント
4位:ビタミンP(糖転移ヘスペリジン) 30日分
4
ビタミンP(糖転移ヘスペリジン) 30日分
DHC(ディー・エイチ・シー)  \1440
※情報提供:Amazon.co.jp(情報は毎日1度更新)
※価格は変動している場合がございますので、ご了承下さい。
健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2017 健康美容EXPO [全研本社株式会社] All Rights Reserved.