「舌の肥大」が睡眠時無呼吸の原因か? 【海外ニュース】

健康美容EXPO > 健康美容EXPOニュース > 海外ニュース:TOP > 研究発表 > 「舌の肥大」が睡眠時無呼吸の原因か?

「舌の肥大」が睡眠時無呼吸の原因か?

20141014_w03.jpg

睡眠時無呼吸は多くの米国人にとって潜在的な健康リスクだが、この疾患の背景には「肥大した」舌が関連する可能性があるという。

この指摘はペンシルベニア大学メディカルセンター睡眠センター副所長のRichard Schwab氏らによるもので、研究論文が「Sleep」オンライン版に10月1日掲載された。

睡眠時無呼吸の肥満患者で、舌の脂肪沈着が増大することを示した研究は初めてだという。

睡眠時無呼吸は一般的な疾患で、睡眠時に気道が圧迫され、呼吸の停止と開始を繰り返す。その影響は疲労だけでなく、神経系にストレスを加え、血圧上昇と動脈の炎症増大の原因になることが研究により示唆されている。

今回の研究は、睡眠時無呼吸の肥満成人90人と、同疾患のない肥満成人90人を対象とした。睡眠時無呼吸の被験者の舌は、同疾患のない被験者よりも有意に大きく、脂肪が多く、脂肪率が高かった。舌の脂肪は舌の付け根に集中していた。舌が大きく脂肪率が高いので、睡眠中、舌と骨をつなぐ筋肉によって舌を気道から遠ざけることができない可能性があるという。

この研究は舌の脂肪含有量と睡眠時無呼吸の関連性を示したが、因果関係を証明したものではない。

Schwab氏らは、「肥満の人は睡眠時無呼吸のリスクが高い傾向があり、この研究結果が肥満と同疾患の関係を説明するのに役立つ可能性がある」としている。米国疾病管理予防センター(CDC)によれば、米国成人の35%近く(7,860万人)が肥満。(HealthDay News 9月30日)


http://consumer.healthday.com/sleep-disorder-information-33/misc-sleep-problems-news-626/could-a-fat-tongue-be-a-factor-in-sleep-apnea-692222.html
Copyright (c) 2014 HealthDay. All rights reserved.

2014年10月14日 14:46 [研究発表]


Tie2(タイツー)連載コンテンツ

Tie2(タイツー)

イベント・セミナー情報

スキンケア amazon 売れ筋ランキング
オーガニック ボディソープ
1位:マジックソープ シトラスオレンジ 944ml
1
マジックソープ シトラスオレンジ 944ml
サハラ・インターナショナル  \1973
2位:マジックソープ バー ユーカリ 140g
2
マジックソープ バー ユーカリ 140g
サハラ・インターナショナル  \504
5位:マジックソープ ベビーマイルド 472ml
5
マジックソープ ベビーマイルド 472ml
サハラ・インターナショナル  \1112
※情報提供:Amazon.co.jp(情報は毎日1度更新)
※価格は変動している場合がございますので、ご了承下さい。
健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2017 健康美容EXPO [全研本社株式会社] All Rights Reserved.