妊娠後期のマタニティ・ヨガの安全性 【海外ニュース】

健康美容EXPO > 健康美容EXPOニュース > 海外ニュース:TOP > 女性の健康 > 妊娠後期のマタニティ・ヨガの安全性

妊娠後期のマタニティ・ヨガの安全性

20151125_w01.jpg

妊娠後期でも、ヨガは妊婦にとって安全らしい――米Kosair小児病院(ケンタッキー州ルイビル)のRachael Polis氏らのこんな研究結果が、「Obstetrics & Gynecology」に掲載された。

米国ではヨガの人気がますます高まっており、最近の調査によると、2012年には2000万人以上の米国人がヨガの練習をしたという。「研究では、ヨガのポーズが母子に過度の負担をかけないことが判明した。この結果は、ヨガが妊婦にとって一般的に安全だと安心させるものだ」と同氏らは話している。

今回の研究の対象者は妊娠第35~37週の健康な女性25人。ヨガを定期的に行っている人、ほとんど経験がない人、初心者が含まれていた。各対象者はヨガ教師との1対1のセッションを受け、26の異なるポーズを練習した。

その間、リアルタイムの測定により心拍数、血中酸素レベル、子宮収縮などのバイタルのモニターを続けたところ、バイタルサインによくない変化を引き起こしたポーズはなく、胎児の心拍も正常範囲内だった。翌日、筋肉痛があった対象者が2、3人いたが、転倒やけがは発生しなかった。

「ただし、調整が必要な場合が多いことには注意しなければならない。対象者は支えやバランスをとるために、ブロックや椅子、壁を用いていた。初心者は妊婦に向かないポーズがあることを認識しておく必要がある」とPolis氏は述べている。(HealthDay News 2015年11月11日)

http://consumer.healthday.com/fitness-information-14/misc-health-news-265/small-study-suggests-gentle-yoga-is-safe-in-late-pregnancy-705134.html
Copyright (c) 2015 HealthDay. All rights reserved.

(参考情報)
論文アブストラクト:
http://journals.lww.com/greenjournal/Abstract/2015/05001/Safety_of_Yoga_in_Pregnancy__37__.65.aspx
※オンライン掲載は5月2日ですが、HealthDay News原文記載によると、同誌12月号に掲載となっています。

 

2015年11月25日 10:50 [女性の健康]|[妊娠・出産・育児]
健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2017 健康美容EXPO [全研本社株式会社] All Rights Reserved.