週末にまとめて運動しても効果はほぼ同じ 【海外ニュース】

健康美容EXPO > 健康美容EXPOニュース > 海外ニュース:TOP > 予防 > 週末にまとめて運動しても効果はほぼ同じ

週末にまとめて運動しても効果はほぼ同じ

 

20170116_w04.jpg

週末にまとめて運動する人は、1週間かけて運動をする人とほぼ同程度に寿命が延びる可能性があるとの報告が、「JAMA Internal Medicine」オンライン版に1月9日掲載された。英ラフバラ大学のGary O'Donovan氏らの研究。

O'Donovan氏らは、1994、1995、1998、1999、2003、2004年に健康調査を受けたイングランドとスコットランドの6万3,500人超のデータを分析。回答者は全員40歳以上で平均年齢は59歳、男女はほぼ同数であった。

対象者のうち約3分の2は運動をしておらず、22%は「運動不足」――つまりやや活動的だが、ガイドラインで推奨される週150分の適度な運動または75分以上の強度の運動を満たしていなかった。4%は推奨される運動量を満たしているものの週1、2回しか運動をしない「週末戦士」であり、11%は推奨される運動量を超えて週に数回「定期的に運動」していた。

2009年、2011年までに死亡した人数を分析した結果、運動しない対象者に比べて「週末戦士」では30%、「定期的に運動」する対象者では35%、「運動不足」の対象者では34%、死亡率が低かった。運動群のがん・心疾患による死亡率は非運動群に比べて、頻度にかかわらず同程度に低かった。ただし、今回の研究は運動が寿命を延ばすことを証明するものではなく、関連性を示したに過ぎない。

O'Donovan氏は、「全原因による死亡、心血管・がんによる死亡を低減するには、週1回または2回の余暇に適度または強度の運動を行えば十分だった」と話している。(HealthDay News 2017年1月9日)
https://consumer.healthday.com/fitness-information-14/misc-health-news-265/weekend-warriors-can-still-stretch-their-life-spans-718497.html Copyright (c) 2017 HealthDay. All rights reserved. (参考情報) 論文アブストラクト: http://jamanetwork.com/journals/jamainternalmedicine/fullarticle/2596007

 

2017年1月17日 10:31 [予防]

Tie2(タイツー)連載コンテンツ

Tie2(タイツー)

イベント・セミナー情報

ダイエットDVD&グッズ amazon 売れ筋ランキング
マッサージ器
※情報提供:Amazon.co.jp(情報は毎日1度更新)
※価格は変動している場合がございますので、ご了承下さい。
健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2017 健康美容EXPO [全研本社株式会社] All Rights Reserved.