健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

がん

『医者は自分や家族ががんになったとき、どんな治療をするのか』を出版/アスコム

株式会社アスコムは、2015年10月25日に『医者は自分や家族ががんになったとき、どんな治療をするのか』を出版しました。著者は、医学博士の川嶋朗(かわしま・あきら)。 【内 容】 「医者の99%は、抗 …

「オレンジバルーンフェスタ in 新宿」を開催。「がんです」そんな診断をされたら/東京都福祉保健局

東京都では、地域における緩和ケアの水準の向上及び切れ目のない緩和ケアを提供できる体制の整備に向けて、「オレンジバルーンフェスタ in 新宿」(東京都オレンジバルーンフェスタ協議会主催)を共催いたします …

no image

「東京都がんポータルサイト」を公開/東京都 福祉保健局

東京都は、がんに関する様々な情報を掲載した「東京都がんポータルサイト」を東京都福祉保健局ホームページ内に開設しました。がん患者・家族の医療機関の選択や、療養上の悩みの解決、都民のがんに対する理解の促進 …

no image

がん関連情報サイトが日本初受賞

アストラゼネカ株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役会長兼社長:加藤益弘)の啓発サイト「乳がん.jp」URL: http://www.nyugan.jp/が、株式会社QLife(キューライフ)主催、ヤ …

no image

『今ある病気が自力で治りだす食事』を発行

株式会社マキノ出版は、『今ある病気が自力で治りだす食事』を発行いたしましたのでお知らせいたします。 詳細: http://www.makino-g.jp/bookdetail/isbn/978-837 …

no image

ファイザーが父の日を前に「父娘600組1200人のタバコに対する意識」を調査

ファイザー株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:梅田一郎、資本金:648億円)は、6月20日の父の日を前に、喫煙習慣のある父親とその娘300組600人と喫煙習慣のない父親とその娘300組600人の合 …

no image

“がん”や”生活習慣病”の発症リスクを自己判定する検査サービス

株式会社パシフィックマーケティング(本社:大阪市、代表取締役社長:佐々木 雅彦)は、がんや生活習慣病等の、病気が発症する可能性(リスク)を自己判定する、予防観点での検査サービス「リスクチェックシリーズ …

シイタケ菌糸体にがん細胞のバリア機能低下を確認

小林製薬はこのほど、 島根大学医学部と共同研究を行ってきたシイタケ菌糸体が、 がん細胞のバリア機能を低下させたことを確認し、 3月29日に岡山市で開催された日本薬学会第130年会で発表した。&nbsp …

がん医療の夢に取り組む”ドリームチーム”が発進

(財)聖ルカ・ライフサイエンス研究所(日野原重明理事長)は2010年3月19日、一般社団法人オンコロジー教育推進プロジェクトの設立を発表した。昨年11月に立ち上げた「患者中心のがん医療を推進するための …

no image

高齢者を集め「がんが治る」などと宣伝していた電位治療器の販売業者

高齢者を集め「がんが治る」などと宣伝していた電位治療器の販売業者解約交渉をする相談者や国民生活センターの相談員を脅す卑劣な販売業者の事例を紹介する。 相談内容 高血圧とその薬の副作用に悩んでおり、友人 …

がん患者の治療と生活をつなぐ拠点を開設

NPO法人キャンサーリボンズ事務局(東京都中央区、福田護理事長)は2月20日、神奈川県下に開設した「リボンズハウス本部」(神奈川県川崎市麻生区)を公開した。4月1日より稼動する。 同施設は、がん患者の …