平成29年度機能性表示食品の届出後における分析実施状況及び健康被害の情報収集等に関する調査・検証事業報告書を発表/消費者庁 【行政ニュース】

健康美容EXPO > 健康美容EXPOニュース > 行政ニュース:TOP > 消費者庁 > 平成29年度機能性表示食品の届出後における分析実施状況及び健康被害の情報収集等に関する調査・検証事業報告書を発表/消費者庁

平成29年度機能性表示食品の届出後における分析実施状況及び健康被害の情報収集等に関する調査・検証事業報告書を発表/消費者庁

2018年8月22日消費者庁は「平成29年度機能性表示食品の届出後における分析実施状況及び健康被害の情報収集等に関する調査・検証事業報告書」【PDF/141ページ】を発表しました。

同報告書は2017年9月30 日までに届け出られた機能性表示食品(撤回除く)1,124 件について、有識者によるワーキンググループ(以下「WG」)を設置し、アンケート項目の検証の実施方針及び結果の分析、結果を踏まえた提言・議論をまとめたものです。
※ 回答した事業者数は250 件、回答のあった届出食品は953 件

【 概 要 】
■目 的
「機能性表示食品制度の概要と課題」で示した状況を踏まえて、本制度に基づいて届け出られた機能性表示食品について、以下を実施することを目的とする。
1.届出食品が機能性表示食品としての一定の品質を確保していることを示す届出者による届出後の取組の状況を明らかにすること
2.届出者が健康被害情報を適切に収集・評価し、消費者庁への報告を行うためにガイドラインに示すべき内容を検討するための基礎資料を得ること

■方 法
目的を踏まえて、以下のとおり検証項目を設定。それぞれの検証項目について有識者によるワーキンググループ(以下「WG」)を設置し、検証の実施方針及び結果の分析、結果を踏まえた提言について議論を行った。
◎届出食品の分析実施状況に関する WG
◎健康被害の情報収集に関する WG

■検証事業の目的
以下の事項について、調査・検証を実施した。
(1)届出資料別紙様式(Ⅲ)-3の記載内容の分析 ※(Ⅲ)-3の詳細は下記URLをご参照ください
(2)届出者を対象としたアンケート調査による、届出後の分析実施状況の把握
(3)届出者を対象としたアンケート調査による、届出後の分析実施に係る公開状況の把握

■届出者を対象としたアンケート調査について
機能性表示食品(平成29 年9月30 日までに届け出られた1,124 件(撤回除く))の届出資料に掲載された問合せ窓口 346 か所を対象に、調査依頼状、説明資料、web 回答フォームのログイン用 ID・パスワードを郵送した(平成30 年2月27 日発送)。回答フォームは平成30 年2月28 日から3月19 日までの期間公開し、最終的な回答数は、回答者ベースでは250 件(72.3%)、届出ベースでは953 件(84.8%)。

20180825_g001.jpg


【 詳細は下記URLをご参照ください 】
「平成 29 年度 機能性表示食品の届出後における分析実施状況及び健康被害の情報収集等に関する調査・検証事業」【PDF/141ページ】 2018年8月22日消費者庁発表
消費者庁 ホームページ

 

2018年8月24日 13:56 [消費者庁]


Tie2(タイツー)連載コンテンツ

Tie2(タイツー)

健康美容EXPO 特集

ダイエット・抗メタボ対応 新素材アフリカマンゴノキ

ダイエット・抗メタボ対応
新素材アフリカマンゴノキ

ダイエット先進国・米国で年間250万個も売れているダイエットサプリの主要成分として、にわかに注目を集めている機能性原料が日本に初上陸する。 >>

イベント・セミナー情報

2018年12月5日(水)~ 7日(金) 
第1回 高機能 塗料展

【INDEX】
2018年11月 展示会情報

健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2018 健康美容EXPO [全研本社株式会社] All Rights Reserved.