健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

新習慣! 嗅ぐミント新登場

0309-1.jpg

素数(株)(東京都渋谷区、足立哲男社長)は、リフレッシュアイテム「NOSEMINT(ノーズミント)」を新発売した。バラエティショップ、ドラッグストア、コンビニエンスストアなどで販売する。
同製品は、嗅いでリフレッシュするアイテム。リップクリームのようなスティックタイプの容器の先端から、刺激的なミントの香りが発生し、嗅いで気分転換する。
成分は、メンソール、ペパーミントオイル、ユーカリオイル、カンフォーオイル、ラベンダーオイルなど。ミントの爽快感が鼻を突きぬけ、アロマオイルのリラックス効果がほどよくリラックス感を与え、一瞬でリフレッシュできる。
嗅ぐタイプのリフレッシュアイテムは日本ではあまり馴染みがないが、世界的には25カ国で販売され、その累計本数が1億本を突破する人気商品。満を持して国内投入する同社も気合十分で、今後、一大販売網を構築し、拡販。「食べるのではなく嗅ぐミントを新習慣にしたいですね」とその浸透に鼻息を荒げる。

0309-4.jpg

日本での展開においては、マスクの需要があることから同製品が原液ボトルとの2in1タイプであることが、スティックのみに比べ訴求力があると同社では分析。原液についても日本向けに調合しており、国内でも違和感なく浸透するとみている。
「いまはエコが重要なキーワード。なんでも過剰だった時代から自分でできることなら自分で処理するといった発想が浸透しつつあります。そういった点でこの製品は、タバコのように人を不快にしたりすることもなく、自分が気分転換したいときサッと取り出して使用でき、誰にも迷惑をかけません。花粉シーズンにあわせての投入ですが、仕事中や勉強中、運転中などの眠気覚ましやリフレッシュ効果なども期待でき、通年でご使用いただけます」と担当者。
発売直前に出展した展示会ではそのユニークな切り口が好評で、引き合いが殺到したという。
使い方は、キャップを開け嗅ぐのが基本だが、容器下部の原液入りボトルを取り外し、マスクなどに数滴垂らし「ミントマスク」としても活用できる。

電子タバコ「ミスモ」をヒットさせたのに続く”新習慣モノ”第二弾。企画力に定評のある同社だけに、今後の展開が注目される。税込の価格は、399円(2ml)。
2009年03月09日 11:39

Tie2(タイツー)連載コンテンツ

Tie2(タイツー)

イベント・セミナー情報

第61回 大阪インターナショナル・ギフト・ショー 2019
 2019/9/19(木)~20(金)
 大阪マーチャンダイズ・マート(OMM)2階

第46回 国際福祉機器展 H.C.R.2019
 2019/9/25(水)~27(金)
 東京ビッグサイト

原料原産地表示制度 関連セミナー
(主催:農林水産省)

 2019/9/26(木)とやま自遊館

原料原産地表示制度 関連セミナー
(主催:農林水産省)

 2019/9/30(月)茨城県開発公社

食品開発展2019
 2019/10/2(水)~4(金)
 東京ビッグサイト 西1・2ホール&アトリウム

デジタルヘルスDAYS 2019
 2019/10/9(水)~11(金)
 東京ビッグサイト 西1-4ホール

原料原産地表示制度 関連セミナー
(主催:農林水産省)

 2019/10/15(火)福井商工会議所